ホーム

GS進学教室

保護者面談進行中

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月16日 7:59 PM
  • 未分類

現在、秋の保護者面談期間です。9月末から小6・中3の面談がスタートしていて、今週中にすべて終了する予定になっています。この時期の受験学年の面談は、1人ひとりの方とじっくりお話をする必要があるため、1日に何人もの方とお話しするのは難しいのです。夕方4時頃から夜9時半くらいまでは我々がほとんど授業に入ってしまうため、面談をできる時間が限られているということもあります。
来週から非受験学年の面談が始まり、その後ガウディアの生徒たちも控えているので、全部終了するのは11月末くらいになってしまいそうです。実に、2ヵ月に渡って面談が続いて行くことになります。

また、この時期は冬期講習会と新年度の募集がスタートするタイミングなので、時間割の作成や配付物の準備にも追われています。昨日・今日と私は朝から出社して校舎に籠って仕事をしていたのですが、まだ新年度の要項が配付できる目処が立ちません。1つ懸案だったのは、来年10月に予定されている消費税の増税が本当に実行されるかどうか不透明だったことです。(GSの授業料はすべて内税のため)昨日安倍総理が「予定通り10月から10%にする」と明言したので、それに従って準備を進めることになります。

新年度の入塾お問い合わせが続いていて、入塾テスト・面談の仮予約をすでにたくさんいただいています。新中1は、現時点で定員数を超えてしまったため、2クラスでのスタートを確定しました。11月以降は、こちらのテスト・面談・手続きで忙しくなりそうです。

受験生指導も佳境に入っているため、なかなかハードな毎日を送っています。この時期に忙しいのは、塾講師・経営者としてはとてもありがたい限りです。充実感を持って、仕事に臨めています。
こんな時だからこそ、何とか時間を捻出して、体を鍛えることが必要だと感じています。今日も仕事が終わった後、ジムで汗を流すつもりです。

幼稚園・保育園の無償化について<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月15日 12:45 PM
  • 未分類

先日、知り合いの幼稚園の先生とお話しする機会があったのですが、やはり無料になった後のことはとても心配されていました。その幼稚園は私立で授業料が高いことで有名なところなので特にそうなのだと思いますが、生徒が増えるであろうことと、(無料なのでとりあえず通わせようという方が増えて)園への帰属意識が薄まることに危惧があるようです。これはとても理解できる話です。
全体で言えば、「待機児童」の数が増えることも間違いないでしょう。特に保育園・保育士の数を確保することが急務です。実際に無料の影響が大きくなるのは、2020年度からだと思うので、それまでに各自治体がどれだけ頑張れるかが大きいでしょう。取り組みによって、自治体ごとに大きな差がついてしまうことも考えられます。

教育にかかる費用は、ここ数年でかなり減って来ています。幼児教育の無償化に先立って、東京都では2年前から私立高校も含めた高校の実質無償化がスタートしています。条件付きではありますが、今後大学の無償化も進んで行く予定です。一消費者としては、こんなにありがたい話はありません。
ただし、今まで高い費用を払っていたご家庭からは「不公平だ!」という声が出て当然ですし、子どもがいない方は「税金の無駄遣いをするな!」と感じてしまっても仕方ないと思います。
GSは、この2年間で高校部と幼児教育(ガウディア)を新規に開講しました。もちろん、この無償化の流れを受けての決断です。今のところ、(その部分でも)順調に生徒が増えているので、経営的にはとても助かっています。

ついに決断しました!<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月13日 5:05 PM
  • 未分類

この歳になって最近改めて感じるのですが、やはり人間にとって健康・体力はとても重要な要素だと思います。
受験生の1年間に寄り添っていても、一番しんどくなるのは、体調面に不安がある生徒です。塾の授業を休んでしまうとその分遅れてしまうこともありますが、家庭での学習も含めて、踏ん張らなければいけない場面で踏ん張れないと、成績を上げることはなかなか難しくなってしまいます。極論ですが、体力と精神力がしっかり維持できていれば、受験勉強は何とでもなるとさえ感じています。
それは、社会に出てからも同じです。良い仕事をするためには、健康管理・体調管理が求められます。特に若いうちは、多少無茶をして働かなくてはならない場面もありますが、頑張りたいと思っても体がついて行かないとそれも叶いません。

私のことで言うと、塾の講師・あるいは経営者としてここまでやって来られたのは、体力・健康面でまったく問題がなかったことが大きいと感じています。若い頃はそれこそ何日も徹夜に近い状態で働いていたこともありますが、ビクともしませんでした。(今では無理ですが…) 病気をしたことも何度かありますが、大事に至らず今に至っています。
やはり、学生の頃に徹底的に体を鍛えたことが大きかったと思うのですが、最近になって体力(特に筋力や持久力)が急に落ちて来た実感があったのは、前回書いた通りです。ここから鍛えて行けば、ある程度は戻せると思っています。

皆さん、意識して体を鍛えましょう。子どもたちはもちろんですが、保護者の皆様もぜひ考えてみてください。私くらいの年齢(四捨五入したらまだ50歳です!)になった時に、慌てることになったら結構大変です。
最近問題になっているのは、寿命が延びたことにより、健康寿命との差が大きくなって来ていることです。つまり、健康を害したり寝たきりになった状態で、長い年月を過ごすことになる方が増えているということです。運動をして筋肉や骨を鍛えて、食事等を摂生することによって、それをある程度防ぐことができるというデータもあります。

Fight!

ついに決断しました!<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月12日 12:11 PM
  • 未分類

やはり2週間で2kg減という話はかなり刺激的だったのか、保護者の方や学校の先生から「どこでどんなことやってるの?」と聞かれました。

「どこで?」いうのはここで書くのは控えますが、ジムでどんなことをやっているかを簡単にご紹介しておきます。
最初の6回は、初心者コースということで、プロのトレーナーがついて様々指導してくれます。時間ごとに希望者を集めてやってくれるのですが、私が行く時間は閉館ぎりぎりの夜遅い時間が多いので、マンツーマンか、いても他に1人という感じでした。(1度は知り合いと遭遇してビックリ!)7回目からは、トレーナーに組んでもらったメニューを基にして自分で取り組んで行くのですが、 困ったことはすぐに聞ける環境があります。何も分からない状態でも、安心して始めることができました。
私の今の1日のメニューは以下の感じです。今で言うと、週3日のペースで、1日1時間程度です。(仕事との兼ね合いでこれが限界です)

〇体重・血圧・脈拍測定
〇ウォーキング・ランニング(5分・ウォーミングアップ程度)
〇全身ストレッチ(7~8分)
〇トレーニングマシーン8種類(各5分程度)
 足・腕・胸・お腹・背中の筋肉を鍛えるのが中心。
 ダンベルトレーニングはありますが、まだベンチプレスをやらせてもらえるような状況ではありません。
〇ウォーキング・ランニング(10分・やや追い込む)
〇プロテイン摂取

上記のトレーニング以外に、スタジオレッスンを無料で受けることができます。エアロビとか何とかダンスとか… ちょっと覗いてみましたが、気合いが入ったレオタードのお姉さんたちしかいなかったので、すぐに「さよなら」しました(笑)。
1時間のトレーニングが終わると、全身汗びっしょりになります。最初の2回くらいは、終わった後、眩暈がしてちょっと気持ち悪くなりました。筋肉痛も少しはありましたが、今はもう慣れました。
体重等の数値はもちろん、何のトレーニングを何回・何セット行ったかを、自分の台帳に記入しながらやって行くことになります。それを、後でトレーナーがチェックして、コメントを書いてくれます。初心者にとても優しいシステムだと思います。

現在、「ジム仲間」を絶賛募集中です。興味をお持ちの方には、どこでやっているのかも含めて詳細ご説明します。ただし、私が行けるのは、朝一(9時頃)か夜ラス(22時頃)の時間帯しかありませんので、ご了承ください。
こんな私でも(今のところ)何とか続けられているのですから、ある程度の覚悟を決めれば大丈夫です。費用についても、1ヵ月フルタイムで登録しても、1万円でお釣りが来ます。不安な方は、2週間の体験レッスンが数千円で受けられます。
あれ、何かジムの営業マンになってしまっているぞ… それだけ、自分で効果(ダイエット・引き締め・筋力増強・代謝改善・ストレス発散等)を感じているということです。
(次回に続く…)

ついに決断しました!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月11日 2:47 PM
  • 未分類

本日、「習い事」 の入会手続きに行ってまいりました。かなり悩みましたが、最終的には余計な雑念を排して、「自分がやりたいのかどうか」を純粋に考えて決断しました。
今だから正直に告白しますが、体験の段階からこのブログに書いたのは、後に引けない状況を作ってしまえば、頑張れそうな気がしたからです。何をやっているかを書かなかったので、まだ逃げを用意していたのかもしれませんが…(苦笑)

はい。「トレーニングジム」に入会しました。
きっかけは、今年の健康診断で、「肥満・メタボ該当」に加えて、筋肉量や代謝がかなり落ちていることを指摘されたことでした。こう見えても、私は昔かなり鍛えた方なので、見えないところも含めて、体力(特に筋力)には結構自信を持っていました。それが落ちて来ていることを実感し、何とかしなければ…と思いました。医者や保健師から、「運動しろ!」と耳にイカ(?)ができるくらい聞かされていたこともあります。

体験の2週間で、体重は2kg減。体脂肪率は3%減でした。これは私のダイエットの歴史から見ても、すごいことです。(見た目で気付いてくれた生徒・保護者の方が何人かいました)
(次回に続く…)

幼稚園・保育園の無償化について<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月10日 5:08 PM
  • 未分類

簡単にまとめると、来年の10月からは、3歳から5歳までで幼稚園・保育園・認定こども園等に通う場合、授業料が無料となります。(国が出してくれるということです) これについては年収制限や母親の就労要件はありません。無条件で無料になるということです。
ただし、認可施設でない場合は、様々要件があるので注意してください。
0歳から2歳までの保育施設については、条件付きの無償化です。基本線は住民税非課税世帯なので、該当する家庭はとても少なくなります。母親が仕事をしたい場合は、どうしても子どもを保育園に預けざるを得ず、この年齢層ほど支援が必要な気がしますが、そうはなっていません。どちらかと言うと、「教育無償化」の一環で勧められて来た政策だからです。幼稚園の無償化が先にあり、同世代の子どもの保育園も無償化せざるを得なかったということだと思います。

この来年度からの幼児教育無償化については、反対意見もまだ根強くあります。今までは高い費用を払っていたのに不公平だという声や、財源を他の福祉にもっと回すべきだというような声もあります。認可外の施設の方々からは、(認可施設にみんな流れてしまうので)ますます経営が厳しくなるという悲痛な叫びも上がっています。
では、認可施設で働いている方々が喜んでいるのかと言うと、どうもそうではないのです。求人サイト「保育のお仕事」の調査によると、幼稚園教諭や保育士の70%が無償化に反対しているとのこと。理由としては、「待機児童が増える」「職員の負担が増える」「保育の質が下がる」ということが挙げられていますが、無償化となることによって、今までだったら通わなかった層の子どもが通うようになることや、園への過剰な要望・要求が増えることを危惧しているであろうことが読み取れます。
(次回に続く…)

幼稚園・保育園の無償化について<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月9日 1:36 PM
  • 未分類

なぜか私のところに、来年度からの幼稚園・保育園の無償化についての問い合わせが入るようになりました。11月1日から来年度入園の願書受付がスタートするのですが、それに向けた説明会や願書配付が各園で始まりました。そこで、「来年10月1日から授業料が無料になります!」というような案内が配られて、皆さん知らなかったのでビックリし、半信半疑でネットで検索したら、このブログで書いた情報がヒットしたというような流れのようです。
もちろん、今分かっていることをお伝えした上で、ガウディアの紹介をさせていただいていることは言うまでもありません。GSに幼稚園年少から通えることを知って、2度驚かれる方も多いです。幼稚園にお金がかからなくなる分、塾に通わせようと考えている方が多いことも分かって来ました。(幼児教室にとっては、幼稚園の無償化が大きなポジティブファクターであることは間違いありません)

幼稚園・保育園の無償化についてのリアルな情報は、このブログでも頻繁に書いて来ました。最新の情報は、今年の5月14日から連載で書いていますので、興味のある方は過去ログからお読みください。
ここでは、内閣府の公表している資料のURLをご紹介しておきます。今までの経緯等余計な情報も入っているので、ちょっと分かりにくいですが…

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/meeting/kodomo_kosodate/k_36/pdf/s2-2.pdf

To be or not to be それが問題だ…

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月8日 1:01 AM
  • 未分類

このブログを始めて6年以上が経ちましたが、英語のタイトルは初めてだと思います。(多分)
現在、ハムレットの心境です。「飛べ!」と読んだ方はいませんよね(笑)。「やるべきか、やめとくべきか…」ということです。

私の「習い事」の体験レッスン期間が、本日で終了するのです。
今まで2週間で7回通いました。(この時期なので当然ですが)仕事の方も忙しくなって来たので、行けるのは朝一のコマか夜ラスのコマに限られ、なかなか大変でした。
内容としてもかなりハードでしんどいのですが、次第に慣れて来て、何とかついて行けるという感じです。
問題は、正式に入会して、継続的・長期的にやって行けるかどうかです。これから冬期講習会や入試の期間が訪れますが、その期間もある程度は続けないと、効果が減じてしまうということも分かっています。果たしてやって行けるのだろうか…

正直、現時点ではフィフティーフィフティーです。(また英語を使ってしまった…)
本日は体育の日で塾の方は休校となっています。結婚相談所の方でお見合いが入っているので、そちらのケアの仕事はありますが、それ以外は完全にオフをいただき、最終日のレッスンにどっぷり浸かってみようと思います。体育の日らしい1日を過ごそうと考えています。
いずれにしても、本日中に結論を出すことになります。乞うご期待。

皆様も、本日はぜひ何か運動をしてみてはいかがでしょうか? 特に、普段あまり運動をしていない方は、こういう日のきっかけでもないと、なかなか機会が作れないと思います。
あ、受験生は勉強「も」しっかりしてください。絶好の過去問日和です。

新年度の募集について

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月6日 1:50 PM
  • 未分類

昨日冬期講習についてこのブログでご案内したところ、新小4や新中1の保護者の方から、新年度の募集についてのお問い合わせが相次ぎました。(この時期の新年度のお問い合わせについても、過去最多の状況となっています)

2019年度の受付(要項配付・入塾テスト・面談)は、11月1日(木)よりスタート致します。

新小4・新中1に関しては、今までにも開講前に満席・募集停止となってしまったこともありましたが、次年度についても特に新中1のお問い合わせ・ご予約が大変多く、(全員の方が入塾テストに合格されたとすると)すでに残り数席の状況になっています。クラス増設の可能性もありますが、できない場合は、満席となった時点で募集停止・ウェイティングとなりますので、ご了承ください。
他にも残席が少ない学年もありますので、入塾をお考えの方は、お早めにご連絡をお願い致します。新年度のクラスについては、11月1日以降、入塾テストに合格し、手続きが済んだ方から優先的に席を確保させていただくことになります。

冬期講習会受付スタート!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月5日 8:37 PM
  • 未分類

本日より、冬期講習会の募集をスタートしました。
学年ごとの日程は以下の通りです。

<2018年度冬期講習会日程>

前期…12月26日~29日
後期… 1月 4日~ 7日
小6・中3…12月26日~30日 1月3日~7日

小4…前期
小5…前期+後期
小6…全日程
中1…前期
中2…前期+後期
中3…全日程
高1…後期

時間割等の詳細は、校舎にお問い合わせください。

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る