ホーム

GS進学教室

徹底的に成果にこだわって…<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月29日 5:18 PM
  • 未分類

成果にこだわっているかどうかは、生徒たちの日々の取り組み見ていればだいたい分かります。成果にこだわり出したら、行動も変わって来ることが多いからです。

〇授業中の集中力が変わる
→授業を受けている様子が、それまでとはまったく変わって来ます。部活の後授業に来た時など、眠そうにしてボーッとしていたり、ただノートを写しているだけになってしまっていたような生徒が、目をギラギラさせて、「一言も聞き漏らさないぞ!」「絶対に今日中に全部マスターして帰るぞ!」というような感じに変わります。今まで発言などしたことがない生徒が、手を挙げているのに気付いて驚くこともあります。夏期講習に入った瞬間に、そんな感じで変わった生徒が結構います。ようやく入試が自分の事になった瞬間です。このレベルの変化は、必ず成果につながって来ます。

〇復習ノートの質が変わる
→私が一番相関関係があると感じているのは、この部分です。成績が上がる前に、まず復習ノートの質が変わって来るのです。「おっ、ノートの質が変わって来たぞ…」と感じたら、その数日後や数週間後に急に結果が出始めるという経験を、毎年何回かはします。今まで、ただ授業の内容を再度写しているだけだったり、間違えた問題を解きなおすだけだったのが、「この復習ノートを作ることによって力をつけて、次のテストの結果につなげるぞ!」という気迫を感じるようになって来ます。「自分の言葉」でノートをまとめるようになりますし、間違えた問題の分析・今後の対策が急に的確なものになって来ます。まとめの部分で、自分の今の気持ちを吐露し始めたり、相談事を書いて来たりするようになる場合も多いです。ちょっと大袈裟に言うと、「成績を上げたい!」という強い信念が、ノートに乗り移っているような感じを受けることもあります。本気で勉強し出した時に、まず変化が分かりやすい部分なのだと思います。

〇質問に来る頻度が増える
→毎日のように質問に来る生徒は、結果につながって来ています。自分できちんと勉強しているので、何が分かっていて何が分からないのかが掴めて来ます。授業前や授業後に、短い時間で講師のところに寄って的確な質問をして行きます。質問に来てからテキスト・ノートをごそごそやって質問することを探していたり、「この単元が全部分からない…」と言いに来るような生徒はうまく行きません。保護者の方が、「うちの子は性格的に質問に行けないんです…」と言っていると赤信号です。子どもをスポイルしてしまっています。どんな生徒でも、「どうしても点数を取れるようになりたい!」と本気になった瞬間に変わります。

〇テストで点数を取れなかった時に悔しそうにする
→これ本当に重要です。模試や過去問はもちろんですが、日々の確認テストでも、合格点(満点)を取れなかったらとても悔しそうにする生徒が増えて来ました。本気で勉強しているからです。きちんと勉強していなければ、悔しい思いを持てるわけがありません。勘違いされると困るのですが、落ち込むのとは違います。(ママに怒られる…というような反応が最悪であることは言うまでもありません) 思うように点数が取れないことが、自分で歯がゆくて悔しいのです。特に中3生は、ここ数日、夜授業後に毎日のように誰かが涙を流しています。講師に叱られてとか締められてというようなシチュエーションではありません。悔し涙です。心の底から悔しい思いをした生徒は、必ず変わります。もちろん、すぐに完璧なやり直しと敗因分析をして持って来ます。テストで点数を取れなくて、ヘラヘラしていたり、やり直しもせず放置しているような生徒は、絶対に成績は上がりません。

徹底的に成果にこだわって…<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月28日 7:58 PM
  • 未分類

夏期講習会は早くも5日目を迎えています。生徒たちは(講師も!)、体力的にも時間の使い方の面でも、だいぶ慣れて来た感じがします。受験学年を中心に、だいぶ気合が入って来た様子が見て取れます。長時間勉強することが苦でなくなって来たようです。どこに基準を置くかで、全然感じ方が違って来るのです。1学期は、家庭で受験勉強に1日2時間使うことがなかなか大変そうだった生徒たちも、夏休みに入ってからは、毎日7時間くらい授業を受けて、塾でそれ以外に4時間くらい自習、家に帰ってからも3~4時間は普通に勉強しています。まぁ、毎日3~4科目の授業があるので、そのくらいやらないと追いつかないということもあります。

そんな中で、確認テストや過去問での成果という意味では、クラスの中で大きく差がついて来ているのが実情です。同じような学力・成績だった生徒でも、夏に入ってから大きく差がついて来ているのです。もっと言えば、同じくらい勉強に時間をかけていても、差がついて来ているケースもあります。生徒たちの様子をつぶさに見ていて気付くのは、「徹底的に成果にこだわって勉強しているかどうか」の違いです。成績が上がって来ている生徒たちは、テストで点数を取れるようにするための勉強をしています。一方、今ひとつ成果につながっていない生徒たちは、やらされ勉強になっていたり、ただ量をこなしている感じになっています。何度も授業でやった超重要事項や、点数を取るために絶対にはずしてはいけないポイントをものにできているかどうかが、点数の差になっている場合が多いです。
意識の差だと言ってしまえばそれまでなのですが、実はそれがちょっとした行動の差につながっています。
(次回に続く…)

八王子市ワクチン情報<続報>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月27日 12:19 PM
  • 未分類

先程ワクチンの情報をアップしたのですが、その直後に新たな情報が入りました。

今後基礎疾患がない35歳以下の若い世代の方と子どもたちの予約受付が始まりますが、予約受付と接種の日程が大幅に繰り上げとなるとのことです。ワクチンとスタッフの確保について、かなり頑張ってくれていることが伝わって来ます。
来週から一気に予約開始となり、翌週から接種もスタートします。接種を考えている方は、乗り遅れないようにご注意ください。詳細は市のワクチン接種のホームページで確認してください。

        予約開始  接種開始
35歳以上→8月 2日 8月 8日
30歳以上→8月 3日 8月 8日
25歳以上→8月 4日 8月 8日
16歳以上→8月 5日 8月 8日
12歳以上→8月18日 8月29日

八王子市ワクチン情報

このブログの読者の方は(当たり前ですが)圧倒的に八王子市在住の方が多いので、コロナのワクチン接種についての情報共有しておきます。

①現在、基礎疾患がない40歳以上の方の予約受付がスタートしています。

②在庫やスタッフに余裕があるようで、市で指定された期間より早い日程から接種が可能になっています。
私の場合、当初の予定より2週間前倒しとなりました。(予約できるのは決められた日程以降です)

③現在、予約のためのネットや電話は、なかなか繋がらないという状況ではありません。

④接種会場が、後から追加されることがあります。一度予約を取った後も、より都合の良い会場・時間がないかチェックされることをお勧めします。
私の場合、予約開始日には(ちょっと田舎の)「石川市民センター」しか空いていなかったのですが、その後同じ日程で「上野町旧市民会館」が追加になったので、会場変更をしました。(行くのにかかる時間が30分→3分に短縮しました)そういう情報は、連絡をもらえるわけではないので、自分から取りに行かないと手に入りません。

明日の授業について

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月26日 5:43 PM
  • 未分類

台風8号が接近して来ていますが、勢力がだいぶ弱まり、当初の予報より進路が東寄りとなったため、八王子に大きな影響はない見込みです。

明日7月27日の授業は予定通り実施致します。

現在の生徒募集状況

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月25日 12:06 PM
  • 未分類

夏期講習会がスタートして、本日で3日目となります。特に受験学年の生徒はさすがに気合が入って来ました。ほとんどの生徒が11時間くらい校舎に籠って勉強しています。毎日、暑くて熱い夏が繰り広げられています。
GS開校以来10年目を迎えていますが、今年も過去最多の生徒数で夏期講習会に突入することができました。お通いいただいている方、ご紹介いただいた方をはじめ、地域の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。その分講師も少しずつ増やしているので、講師1人あたりの生徒数は年々減っています。この夏期講習会から、ついに20代の若手講師を2名採用しました! 2人ともGSでは初めて授業を担当しますが、他塾では経験豊富です。育休中だった女性講師も復帰します。(講師は9名体制となりました。講師机が足りない…) 若いっていいですね。校舎の雰囲気が確実に変わりました。講師の平均年齢も一気に下がりました。でも、39歳か…(苦笑)

<現在の生徒募集状況>
小4…残席あと1名
小5…残席あと1名
小6…学習の進捗状況と志望校の兼ね合い次第で若干名受け入れ可能
中1…残席あと2名
中2…満席募集停止中 現在空席待ち2名
中3…学習の進捗状況と志望校の兼ね合い次第で若干名受け入れ可能
高1…科目によりあと数名ずつ
高2…科目によりあと数名ずつ(満席の講座あり)
高3…学習の進捗状況と志望校の兼ね合い次第で若干名受け入れ可能
ガウディア…夏期講習は満席募集停止 9月以降曜日により若干名可能
ステップワールド…現在募集停止中 コロナの状況次第で募集再開(最短で10月)

オリンピックの開会式

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月24日 5:27 PM
  • 未分類

昨日書いたことと、まったく矛盾する展開になりました。
昨日夜の最終コマが始まる前の休み時間に、「開会式始まる!」というニュース速報が流れていたのでちょっと諦めていたのですが、22時半くらいに帰宅してテレビをつけたら、まだ行進が続いていました。あんなに長い時間かけてイベントが続いて行くことに改めて驚きました。最終的には聖火点灯が24時近くになったので、1時間以上見入ってしまいました。
今回は、コロナでの延期と開催の不安、直前になってのスタッフの解任など様々なことがありましたが、純粋にやっぱりオリンピックはいいなぁと改めて感じました。世界中のアスリートがそれぞれのユニフォームや民族衣装に身を包んで一堂に会しているのです。みんな笑顔で… ほぼ全員がマスクをしていることと、スマホで自撮りしながら行進している選手が多かったのが、今までのオリンピックとは違う景色でしたが…

AIやドローンの演出にも、時代の変化を感じました。神宮球場がまったく使えなくなっていて、野球関係者からは不満の声が出ていましたが、そういうことだったのですね。数千機のドローンが神宮球場に帰って行く様子はなかなか壮観でした。
聖火ランナーとして、ONが登場したのは、私的にはとてもツボでした。ちょっと感動してうるうるしてしまいました。実は、小学生の時ミスターの引退試合を後楽園で生で観ています。(ミスターがお元気そうで良かった…) 私はプロ野球の歴史的な試合に結構立ち会っていて、赤ヘル初優勝決定の試合もライトスタンドで観ていたのですが、あの(優勝を決めた)ホプキンスの3ランが本当に手が届きそうなすぐそばに飛んで来た記憶が今も鮮明に残っています。開会式を観ながら、そんな半世紀近く前のことを思い出して感慨にふけっていました。

夏期講習会開講!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月23日 12:19 PM
  • 未分類

本日より夏期講習会がスタートしました。とにかく普通に授業が行えることの有難みを痛感しています。何しろ、昨年は小中学校の夏休みが2週間余りとなってしまったために、夏期講習会をまともに実施することができませんでした。小6・中3でも12日間、非受験学年で一番短い学年は6日間しか授業を行うことができなかったのです。都内の感染者数等の状況で見れば、今年の方がよほどまずい状況だと思うのですが、とても不思議な感じがしています。とにかく、感染防止対策を万全に実施した上で、多大な成果につながるようにしっかり鍛えて行こうと思います。

すっかり忘れていましたが、オリンピックも本日開会式が行われます。7年前に招致が決まった時に、誰がこんな状況下でのオリンピックを予想したでしょうか? 開催にこぎつけられたことだけでも奇跡的なことだと思います。無観客実施が基本のようですが、今回はテレビで観戦しようという気もあまり起こりません。(まぁ、夏期講習会中なので、そんな時間もありませんが…) 選手の皆さんには、とにかく無事に、そして悔いなく全力で取り組んで欲しいです。

夏に向けての準備を着々と…

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月17日 4:30 PM
  • 未分類

とにかく暑い日が続きます。この炎天下に部活の練習や試合に出かけている生徒が少なくありません。緊急事態宣言が出ているため、基本的には部活は停止となっている中学校が多いのですが、大会がある部は特例として活動が認められています。この時期は3年生にとって最後の大会が集中しているため、実質運動部や吹奏楽はほとんどの部が普通に活動しています。体調を崩したり疲れて寝込んだりしている生徒も出てしまっています。夏期講習会を前にしてちょっと心配です。
今週末からオリンピックが始まりますが、相変わらず終息の見えない(というか感染者数は増えている)コロナの状況が心配です。選手たちのことを考えると、それと同じくらいこの暑さが心配になります。さすがに、生徒たちの動員はなくなりました。これはちょっとホッとしました。(そもそも、無観客実施ですから…)

塾では、夏期講習開講に向けて準備が着々と進んでいます。講師たちの内部の準備はもちろんですが、この1週間は、GSシートを基に生徒たちと様々な話をしています。さすがに、みんな気合が入って来た様子です。志望校や夏が終わった時の成績の目標も明確になり、それを達成するための計画もだいぶ作り込めて来ました。講師にも生徒にも、ちょっとわくわく感が漂って来ている感じがします。
日曜日には、3週続けて「親子ガイダンス」をオンラインで実施しています。明日は中1・中2です。高校入試の情報と、夏の重要性・具体的な取り組みをお伝えします。
夏期講習開講まで、あと6日です。

さあ、夏が来た!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年7月12日 7:32 PM
  • 未分類

急に暑くなりました。ここ数日は気温もそうですが、とにかく湿度が高いのが堪えます。私のような体形の者は、じっとしているだけでも汗が滲み出て来ます(苦笑)。夜は、さすがにクーラー(除湿)をかけないと、寝られなくなって来ました。毎日のように雷雨に見舞われるのもしんどいですね。晴れていても、傘を持って出ないと不安になってしまいます。昨日は雹が降りましたし… 全国的に大雨の被害が出ているので、雷雨の最中や激しい雨の後は特にご注意ください。
今週中には梅雨も明けるようですし、いよいよ本格的な夏の到来です。私は、毎年暑くなって来るこの時期はいつもワクワクします。毎年夏休みに、生徒たちが様々な部分で見違えるようになるので、今年もどのくらいやってくれるのか、夏が終わった時にどのくらい伸びるのかがとても楽しみにしています。
GSシートを先週中に作成完了する約束になっていましたが、一部本日の時点でもまだOKが出ていない生徒がいます。今日・明日で決着をつけにかかっています。
いずれにしても、あと10日ほどで夏期講習会がスタートします。

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る