ホーム > 未分類 > 教育無償化の方向性が急展開<その1>

教育無償化の方向性が急展開<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2017年9月20日 12:16 PM
  • 未分類

教育無償化の件については、以前からこのブログで様々発信して来ました。今年度からスタートした東京都の私立高校無償化の件は、まだ世間にあまり浸透していないうちから詳細に触れていたので、かなり反響がありました。無償化の件をこのブログで初めて知ったという方も多く、「その情報のおかげで、今春私立高校へ進学させることを決心できた。もし知らなかったら、子どもの意に反して都立高校へ進学させていたかもしれない」という感謝のお言葉もいただきました。
そういう意味では、自治体や学校からの発信があまりにも遅い(というかほとんどない)ことが問題なのだと思います。せっかくすばらしい施策を断行したのに、生徒・保護者に周知が徹底されないのでは意味がありません。私立高校に進学した後に自ら申請をしなければ補助金は出ないわけで、(歳出抑制のために)そういう家庭が一部出ることを期待しているのではないかとすら感じてしまいます。
ちなみに、今年の私立高校の学校説明会では、(特に募集に困っている高校は)この無償化制度のことを丁寧に説明している高校が多いです。先週説明会を行ったある高校では、「うちは授業料が安いので、全額都からの補助金で賄えますよ」という直接的な言い方をしていました。経済的な面でも、私立高校が都立高校に対抗できるようになって来たのはとてもいいことだと思います。

さて、国の施策としての教育無償化の話が一気に急展開しそうです。主に幼稚園・保育園等の幼児教育と、大学等の高等教育の無償化について、ここ数年国としては何とか進めようとして来ました。しかし、どうしても財源が足りなかったのです。これからますます高齢者が増えて行く中で、そちらを削るのが難しいのは自明です。小泉進次郎議員を中心として「子ども保険」の新設という案も提案されていましたが、与党内で反対意見も多く、なかなか前に進められていなかったようです。
そんな膠着状態を一気に解消する話が出てきたのです。「消費税を2%上げる分の財源を教育無償化に回す」という案です。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=9503
トラックバックの送信元リスト
教育無償化の方向性が急展開<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 教育無償化の方向性が急展開<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る