ホーム > 未分類 > 都立高校推薦入試スタート!<その1>

都立高校推薦入試スタート!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2017年1月26日 9:51 PM
  • 未分類

本日より都立高校の推薦入試がスタートしました。「から」と書いたのは、まだ明日まで2日間に渡って入試が続く高校がいくつかあるからです。
私は今、正直ホッとしています。冬期講習が終わってからの2週間は、推薦対策に相当労力を使って来たからです。小論文の採点、面接の練習はただでさえ時間がかかるのですが、今年は受験者が多かったことと(私立の単願も含めると、在籍者の半数以上が受験しました)、面接がひどく何度もやり直しになった生徒が多かったため、最後の追い込みの時期は結構大変でした。そんな中でも、何とか全員が準備をやり切って入試に向かえたと思います。

内申で半分(西は4割)の比重があるので、ほとんど内申で決まると言われていますが、本番(小論文・面接・集団討論)の点数で差をつけるようにという都教委の指導もあり、近年は本番での逆転も結構起こっています。進学重点校等の難関校は小論文の配点が高いのですが、これが一筋縄では行かないのです。本日生徒たちが受けて来た学校の問題例をいくつか挙げてみます。

西 「世界はのっぺらぼうである」とはどういう意味か? あなたの考えたことを書きなさい。(600字)
国立① 組織の構造論について、2種類の異なる組織のメリット・デメリットを挙げて、構成員の移動に伴って生じる摩擦とその解消法を述べる。
  ② 細胞の作りと二酸化炭素の通り道について、特徴や理由を述べる。
八王子東① 物体の重さと空気抵抗についての観察結果を基に、落下の違いとその理由を述べる。
    ② 2つの文書を基にして、外国語の学習について自分が考えたことを述べる。

このテーマだけ見ても、生徒たちがなかなか難しい課題に取り組んでいることがご理解いただけると思います。GSの生徒たちは、だいぶ対策を積んで来たので、とりあえずみんなそれなりには埋めて来ていますが、果たして…
明日は、個人面接を残すのみとなっている生徒多いので、本日は今日の結果を受けて、明日に向けて最後の作戦を授けました。最後まで全力で取り組んで欲しいと思います。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=8405
トラックバックの送信元リスト
都立高校推薦入試スタート!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 都立高校推薦入試スタート!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る