ホーム > 未分類 > 進路決定続々と…

進路決定続々と…

  • 投稿者: gs_staff
  • 2017年1月25日 10:01 AM
  • 未分類

中学入試も高校入試も、GS生は今のところ「全員合格」で推移しています。高校入試の方で「奨学生制度」がある高校は、今のところほとんどの生徒がそれを勝ち取って来ています。入試本番でかなり点数を取れているということです。滑り出しはとても順調です。正確に言うと、小6生で1名不合格が出てしまったのですが、同じ学校の同じコースを再度受験して、見事にリベンジを果たしました。前日の夜遅くに翌日再受験することを決めたそう。これはこれで、とても貴重な体験をしたと思います。
中3生の単願推薦(A推薦)も、全員合格で終了しました。実質倍率で2倍を超える高校もあってちょっと痺れる戦いをした生徒もいたのですが、結果としては最高の形となりました。ということは、その生徒たちは進路が決定したということです。
GSでは当然のことなのですが、その進路が決定した生徒たち全員が、昨日の夜の授業には通常通り出席していました。2月の都立高校入試の前日まで、みんなと一緒に授業を受けます。ここでの合格がゴールではないということをよく理解しているからです。そうは言っても、合格した日くらいちょっと一息入れたいというのが普通の中学生だと思うので、大したものだと思います。

やはり、仲間の進学先が決まりだすと、周りの生徒がソワソワし出します。「次は自分の番だ!」ということをリアルに感じるからです。
多摩地区の受験業界では、中学入試も高校入試も、「一般入試本番は立教新座から」と言われています。今までは滑り止めで受験する生徒が多かったり、何度も受験機会があるので、「さぁ一発勝負!」という緊張感がなかったのですが、ここからは力がある生徒でも、それをある程度きちんと出して来ないと合格を勝ち取れません。中学入試は本日、高校入試は2月1日が立教新座の受験日です。GSでも何名かずつ受験します。特に中3生は、ここの結果によって都内の受験できる高校が変わって来る生徒もいるので、正に勝負どころです。都立高校の推薦入試はいよいよ明日からスタートです。何かワクワクして来ました…

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=8401
トラックバックの送信元リスト
進路決定続々と… - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 進路決定続々と…

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る