ホーム > 未分類 > 私立高校も無償化決定!?<その1>

私立高校も無償化決定!?<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年12月30日 12:49 PM
  • 未分類

年末になってビッグニュースが飛び込んで来ました。朝食事をしながらニュースを見ていて、思わず「マジか!?」と叫んでしまいました。我々の仕事にも大きな影響があることだからです。

東京都の来年度予算が形になってきていますが、その中に「私立高校無償化」の予算が含まれていることが判明したのです。以前から噂はありましたが、舛添さんが反対していたため、話が進みませんでした。小池さんが就任してから一気に話が進み、いよいよ具体的な形になって来たということです。
現在、公立高校は全国的に授業料が無料です。都立高校は年間で約12万円ですので、月1万円程が国から支給されています。年収制限がありますが、910万円未満というラインなので、約8割の家庭が該当しています。この部分については、私の周りでも誤解されている方が結構いるのですが、私立高校に通っている家庭にも同じ額が支給されています。当然、私立高校は学費が高いのでそれでは賄い切れないのですが、不足分を家庭が負担している形となっているわけです。
それを、東京都在住で私立高校に通う子どもについては、国の支給分以外に都が年間32万円ほど支給することにするというのです。私立高校の授業料の平均が年間44万円なので、国の支給分との差額を都が負担する形です。住民票が都内にあれば、他県の私立高校に通学する場合も対象とするとのことです。
年収制限は、国と同じ910万円未満ということですので、他県で実施している生活困窮家庭への補助金とは性質が異なります。もし正式に決定すれば、全国でも類を見ない画期的な政策であることは間違いありません。

皆さんが気になるのは、いつからスタートするのか?ということだと思いますが、都の来年度予算案は1月に正式に公表され、2月から始まる都議会で審議されることになっています。都庁に勤めている教え子(上級試験で入庁したエリートです)に、先程聞いてみましたが、まだ確定はしていないものの、可能性はかなり高いと思うとのことでした。2月の都議会で承認されれば、来春4月からの分に適用される可能性もあるということです。
ということは、今の中3生も対象となる可能性があるということです。GSの今年の中3生は特に成績上位者のほとんどが都立高校志望なのですが、このニュースによって、(特に保護者の方が)「授業料が無料なら、私立高校でもいいか…」というモードに入られると困ります…
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=8312
トラックバックの送信元リスト
私立高校も無償化決定!?<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 私立高校も無償化決定!?<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る