ホーム > 未分類 > 復習ノートについて<その2>

復習ノートについて<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年4月16日 12:49 PM
  • 未分類

まず内容以前に、「いつ復習ノートを作るのか?」ということです。これはもう結論は明らかです。その日家に帰ってからすぐに取り組むのが一番いいに決まっています。エビングハウスという心理学者の提唱した忘却曲線理論によると、学習後数時間以内に復習するのが一番記憶に定着しやすく、1週間もしてから復習するとほとんど1からやり直さなくてはならないので非常に効率が悪いということになっています。これは、我々の実感とも一致します。
私の授業では、授業中に実施したテスト(確認テスト・GSテスト・過去問等)は、余程のことがない限り当日中に採点・返却して持ち帰らせています。解説やポイント整理をすることも多いです。テストを解いた当日中にやり直し・復習をして欲しいからです。GSでは、基本的に夜授業後の居残りを認めていないので、(一部遠くから通って来ている生徒を除けば)小学生は8時前、中学生も遅くても10時前には帰宅できます。十分当日中に復習ができる時間はあるはずです。どうしても他に(学校の宿題等)優先順位が高いものがある時は、せめて翌日(講習会時以外は塾の授業はありません)には取り組むべきでしょう。最悪なのは、1週間後授業に来る前に、バタバタと慌てて取り組んでいるケースです。

例えば、先週の土曜日に中3のクラスで実施したGSテストの復習ノートについては、最終提出期限が(1週間後の)本日の授業前になっています。ただし学習効果を考えて、遅くとも翌日日曜日までには取り組み、(授業のある)火曜日以降早めに提出するように指示しました。結果16名のクラスで、月曜日に(自習に来て)提出したのが3名、火曜日に提出したのが6名、木曜日に提出したのが2名、現在未提出が5名という状況です。
復習ノートの内容がひどい場合は再提出をさせることになっていますが、すでに1回提出してダメ出しをくらって再提出でOKをもらっている生徒もいます。そういう意味では、復習ノートは授業前に提出するのが大原則です。そうすれば、帰りまでにチェックを受けて持って帰ることができるので、再提出等になってもすぐに対応ができるからです。授業後に提出しに来る生徒は、その時点で損をしていることになります。
本日提出期限なのですが、授業前ぎりぎりに提出してダメ出しをもらったらどうするつもりなのでしょうか…? 本日は土曜日でGSタイム等あり、3時以降教室を開放しています。少なくとも少し余裕を持って早めに来てチェックを受けて、OKをもらってから授業に臨むくらいのことはしないとダメだと考えています。
私の今までの経験で言えば、催促しないと復習ノートを提出しない(見せない)生徒で、成績が伸びた生徒はほとんど記憶にありません…
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=7061
トラックバックの送信元リスト
復習ノートについて<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 復習ノートについて<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る