ホーム > 未分類 > 春期講習会開講!<その3>

春期講習会開講!<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年3月29日 8:07 PM
  • 未分類

早いもので、今日で春期講習会も前半戦が終了します。わずか4日間ですが、この期間だけでも、各クラスの中での生徒たちの位置付けにだいぶ変化が見られます。特に小6・中3はその傾向が顕著です。
確認テストの結果だけ見ても、講習前とは順位がだいぶ入れ替わっています。簡単に言うと、講習に入って頑張り出した生徒と、ちょっと緩んでしまっている生徒がいるということです。確認テストのレベルだと、頑張ったのに成果が出ないとか、たまたまミスをしたとかいうことはほとんど起こりません。取り組んだ分がそのまま結果になって表れてきます。

私がこの4日間で感じていることは、やはり「気持ち」の部分が大きいということです。特に中3の数学でそのことを強く感じています。はっきり言って、今やっているレベルの内容であれば、数学的なセンスや生まれつきの才能なんてまったく関係ありません。私は、最終的に都立の進学重点校の入試問題レベルですらそう感じています。数学オリンピックに出て活躍するとか、大学で数学を選考して専門的な勉強をして行くなら話は別でしょうが、たかだか高校入試のレベルであれば、努力次第で何とでもなります。
ところが、実際には本気で取り組む前から、「自分にはそんなレベル無理…」とか「自分は数学が苦手なので…」とか言っている生徒が結構います。(特に今年私が担当しているクラスに多い気がします) 私から見れば、そういう伏線を作って逃げているだけに見えます。実際、逃げ場をなくして(覚悟を決めて徹底的にということです) やらせれば、すぐに結果が出てきます。
講習会に入ってから、今まで数学がとても苦しかった生徒が確認テストで常に満点を取るようになっていたり、逆に今まで多少余裕があった生徒がまったくダメダメな状態に陥っていたりします。その生徒たちの様子を見ていて感じるのは、やはり「受験勉強に対する気持ちの入り方」の差が大きいということです。特に講習会では、それがすぐに結果につながってしまうのです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=7008
トラックバックの送信元リスト
春期講習会開講!<その3> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 春期講習会開講!<その3>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る