ホーム > 未分類 > 春期講習会開講目前<その1>

春期講習会開講目前<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年3月24日 1:54 PM
  • 未分類

いよいよ、明後日から春期講習会が開講します。入試本番まであと10ヵ月を切っている小6・中3生はもちろんのこと、非受験学年の生徒にとっても、新学年のスタートダッシュを決めることができるかという意味でとても重要な期間になります。
すでに(数名を除いて)GSシートも完成し、この春の目標と学習計画が固まりました。あとは、決めたことを毎日淡々とこなしていくだけの状態です。この時期は、どの学年も漢字(語句知識)・英単語・計算等の基礎固めがとても重要になります。中学生の数学は、この時期に新しい学年の計算をしっかり固めてしまえば、中学校の最初の定期テストは何とでもなるという感じがします。(逆に言うと、そんなところで躓いているとどうにもならなくなってしまうわけですが…)

特に小6・中3の受験生は、この時期に確固たる目標を決めることがとても重要です。志望校はもちろん、成績(偏差値・内申)をここまで上げるという強い意志が必要なのです。「とりあえず書いている」程度だときっと成績は上がりません。成績を大きく上げるためには、今までの学習習慣を大きく変えないとダメなのです。勉強時間を増やすことも必要ですし、毎回の確認テスト等を含めて点数にこだわった勉強をして行かなくてはなりません。「自分ができないことをできるようにして行く」という意識も持って取り組んで行く必要があります。そこまでの覚悟を決めた上で、目標を設定しなくてはならないのです。GSシートの作成の段階で、その部分にかなり突っ込みを入れたつもりです。

4月に入るとすぐに、全学年・全コースでGSテストが待っています。そこでどこまで成績を上げられるかが、まず目の前の一番重要なミッションです。受験学年は、当然志望校の合格可能性も明示されることになります。入試を見据えたシビアな戦いは、もうすでに始まっているのです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=6977
トラックバックの送信元リスト
春期講習会開講目前<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 春期講習会開講目前<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る