ホーム > 未分類 > 保護者面談スタート<その1>

保護者面談スタート<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2015年9月28日 2:54 PM
  • 未分類

本日より、秋の保護者面談期間がスタートしました。当初は10月に入ってから予定していましたが、急きょ予定を早めることになりました。(おかげ様で)生徒数が増えていて、全職員で均等割りをしても1人あたり40名からの面談を担当することになり、期間内に終わりきらない可能性が出てきたからです。
まず、今週から小6・中3の受験学年の面談をスタートします。非受験学年は10月中旬以降からスタートとなりますので、もうしばらくお待ちください。

小6・中3生は、この面談で受験校を最終決定することになります。もう「志望校」ではありません。実際の「受験校」です。中3生の都立高校等(内申点による)、最終的に多少変更となる余地は残すことになりますが、大筋は決めてしまわないといけません。一番大きな理由は、そろそろ自分の受験する学校の過去問に本格的に取り組み始めないといけないからです。特に私立中高は、学校によって出題傾向がまったく異なるため、自分の受験する学校は少なくとも5年分は複数回やり込まなくてはなりません。生徒たちにはすでに「過去問管理シート」を持たせていて一部始めさせていますが、残り4ヵ月、そろそろこちらもスパートをかける時期となるのです。
中3生は、面談に先立って土曜日に保護者会を実施し、来春の入試制度の変更点や、併願パターンの組み方、中学校の三者面談に向けての対策(実はこれがとても重要!)等について、かなり時間を取ってお話をさせていただきました。保護者会で受験パターン作成表をお配りしてあるので、ご家庭で作成していただいた上で、面談にお越しいただくことになっています。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=5915
トラックバックの送信元リスト
保護者面談スタート<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 保護者面談スタート<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る