ホーム > 未分類 > 学校説明会に行きましょう!<その2>

学校説明会に行きましょう!<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2015年9月22日 10:52 AM
  • 未分類

実は、学校説明会に積極的に参加した方が良い理由がもう1つあります。これはブログで書いていいものかどうか一瞬悩みましたが、やはり書いてしまうことにします。それは、学校説明会にきちんと参加していると、入試で有利になることがあるからです。入試で出題される問題の傾向を話してくれる学校は多いですし、中には「こういう問題が必ず出る!」ということを失言(?)してしまう学校もあったりします。そういう情報は、知っていた方が有利であることは間違いありません。
しかし、私がここでお伝えしたいのはそういうことではありません。入試本番での点数が同じだったとしても、早い段階から学校説明会に参加している生徒は合格となり、そうでない生徒は不合格というようなことがあるのです。もちろん、すべての学校でそうだということではありません。私立に限っての話ですし(都立ではそんなことは絶対にありません)、どちらかと言うと中学入試において、いわゆる難関校ではない学校でのことです。実際、私も過去に何度かそういうケースに出くわしています。明らかに本番の点数と合否が逆転していたので、学校に問い合わせをしたところ、「あー、この生徒は学校説明会に来てくれていませんよね…」と言われたこともあります。何でも、小5の頃から欠かさず学校説明会に参加していた生徒は有利なのだそうです。(学校によっては、余程のことがなければ落とさないと言う噂も…)
なぜ学校がそんなことをするのかと言うと、第一志望の生徒(保護者)や、その学校のことをよく知っている生徒(保護者)に来て欲しいからです。私立中の場合、入学後に生徒が学校を辞めてしまったりすると即経営に響いてしまうため、そういう生徒を極力排除したいという考えはほとんどの学校にあります。歩留まり(手続き率)が高くなるからという理由もあるようです。当然、早くから学校説明会に来ているということは、第一志望や少なくとも気に入っている学校だということですよね。学校説明会にも一度も行かずに受けている生徒は、最後の最後に(成績が足りなかったりして)塾で勧められて受けたというような可能性が高いわけです。少なくとも学校にはそう伝わります。また、学校説明会で学校の指導方針や、学校生活の実際についてかなり具体的に話をするので、そのことを理解して来てくれていることも、学校にとってはありがたいことなのです。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=5891
トラックバックの送信元リスト
学校説明会に行きましょう!<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 学校説明会に行きましょう!<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る