ホーム > 未分類 > 夏の成果<その1>

夏の成果<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2015年9月7日 12:06 PM
  • 未分類

9月の1週目は、全学年GSテストを実施しています。全国の多くの塾が塾内模試として使用している偏差値テストです。GSでは授業内でテストを実施していて、本日が最終日です。
また昨日は、中3生はV模擬、小6生は首都圏模試等、ほとんどの生徒が会場テストを受験しに出かけています。知らない生徒たちの中に混じってテストを受けるという他流試合の経験もとても大切だと考えています。
夏期講習会で頑張った成果が数字となって表れてきますし、特に小6・中3の受験生はここである程度の結果を残さないと志望校の変更を検討しなくてはならなくなるケースもあるため、1回1回のテストの結果がとても重要になってきます。

GSテストの方は、小6・中3についてはすべて採点が終了したので、結果をじっくり分析しています。ひと言で言うと、クラスの中での差がかなり大きなっている状況です。夏の前の成績によってクラス分けを行った学年が多いのですが、夏が終わってまたその状況がかなり変わってきています。偏差値で10くらいは簡単に逆転してしまっているような状況があります。(こんなことが起こるのは、1年間のうちで夏しかありません) 今まで成績的に苦しかったのに、夏で頑張ってかなり力をつけてきた生徒たちが目立ちます。逆に、点数的にまったく伸び悩んでしまっていいる生徒もいます。この点数の伸びは、やはり夏の頑張り度合とほぼ比例しているようです。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=5810
トラックバックの送信元リスト
夏の成果<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 夏の成果<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る