ホーム > 未分類 > 保護者面談継続中<その1>

保護者面談継続中<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2015年5月23日 7:56 PM
  • 未分類

5月は保護者面談月間となっています。平均すると、毎日2名の方とお会いしているような状況です。現在7割くらいの方との面談が終了したところです。
この時期の保護者面談の目的を列挙してみます。

〇塾やご家庭での様子・成績等を共有化する
〇問題点があれば、今後の対策を検討(決定)する
〇志望校を確認(決定)する
〇保護者の方が不安に感じていることを解消していただく
〇保護者の方のご要望を承る
〇塾での今後のスケジュール等をお伝えする

私が保護者面談に臨むにあたって、特に気をつけていることが3つあります。
1つは、極力「聞く」ことに徹することです。場合によっては「聴く」ことが必要になる場面もあります。(「聞く」と「聴く」の違いは、カウンセリングの世界では常識なのですが、ここでは解説しません…) しかし、結果としてはどうしてもこちらの方がたくさん話すことになってしまう場合もあります。そういう時は(密かにですが)反省しています。
2つ目は、宿題を持って帰るのは保護者の方ではなく、塾側だということです。特に小学生で状況が思わしくない場合に、ご家庭でこうして欲しいとか、こういう部分で協力して欲しいとか、お願いをしてしまうケースががあります。もちろん、最低限でそういう部分はあってもいいと思うのですが、あれもこれもということになると、保護者の方の負担感が増えてしまいます。「そういうことが家ではできないから塾に通わしているのに…」という不満を感じてしまう場合もあるでしょう。子供の状況を変えてあげるために、塾でやるべきこと(宿題)をお約束した上で、「塾でこういう風にするから、家でもこの部分については協力して欲しい」という言い方をするように心がけています。中学生の場合は、家でこうして欲しいとお願いしても無駄になる場合が多いので(笑)、あまりそういう場面はありません。
今週も、たくさん「宿題」をいただいてしまって、ちょっと大変です…
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=5284
トラックバックの送信元リスト
保護者面談継続中<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 保護者面談継続中<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る