ホーム > 未分類 > 受験校最終確定→出願準備<その1>

受験校最終確定→出願準備<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2014年11月25日 4:41 PM
  • 未分類

小6・中3の受験生は、そろそろ受験校(もう志望校ではありません!)の最終確定をする時期になります。学年・コースによって、今準備をしなくてはならないことが異なるので、それぞれ分けてポイントを整理します。

<小6都立中受検>
もう受験校は決定しているはずです。そこに向けて、過去問演習もだいぶ進んでいる時期だと思います。来春の入試から、出題傾向が大きく変更になるので、それに合わせた対策が必要になります。学校にもよりますが、南多摩や立川国際は作文の傾向は大きく変わらないはずです。適性検査の方が、出題数・形式・傾向等大きく変化します。都の共通問題を使用するようになるためです。逆に、武蔵は作文の形式が変更となる予定です。今年までは2科目だったのに、来春から3科目になる中学校もあります。受験する中学校ごとの情報をしっかり収集してください。

今週末から、各中学校で願書の配付が始まります。それに合わせて出願説明会を実施する中学校も多いです。これには必ず参加するべきです。(時々、出題傾向や採点基準等のビックニュースが語られることもあります)
12月1日から願書の写真撮影期間です。願書が手に入ったら、改めて小学校の先生に正式に報告書のお願いをすることになります。昨年までよりも、出願日程がだいぶ早まりましたので、ご注意ください。冬休みが終了したら、すぐに出願です。

GSでは昨日保護者会を実施し、そのあたりの説明と共に、ここから2ヵ月の学習のポイントや、保護者の方の関わりについてお話をしました。さすがに、出席率は100%でした。皆さん、「戦闘」モードに突入していただけたようてです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=4118
トラックバックの送信元リスト
受験校最終確定→出願準備<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 受験校最終確定→出願準備<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る