ホーム > 未分類 > 敬老の日に思う

敬老の日に思う

  • 投稿者: gs_staff
  • 2014年9月16日 2:48 PM
  • 未分類

昨日は敬老の日でしたね。私の両親は既に他界していて、親孝行ができないのが残念です。このブログの読者の皆さんは、ご両親やご祖父母に何かされたのでしょうか? 「親孝行したい時には親はなし」という格言は本当です。( ;∀;) ご両親がご健在の方は、今のうちにたくさん親孝行しておくと後悔しなくていいと思います。
私は祖父母も4人とも早くに亡くなっていて、唯一記憶にある母方の祖母も私が小学生の時に亡くなっているため、敬老の日に何かしてあげたという記憶がありません。短命の家系だと思うのですが、一昔前に遺伝子検査を受けた時に、「突然変異の遺伝子で、体も大きくなり、長生きする可能性が高い」という診断をもらいました。(^O^) 確かに、両親も含めて親戚は体(特に身長)が小さい者がほとんどなのですが、なぜか私だけこんなに(笑)なってしまいました… ありがたいことです。

昨日パン屋さんに行ったら、写真の「敬老パン」を売っていたので、思わず買ってしまいました。食べていたら両親の顔がダブって、何か寂しくなってしまったので、思い立ってお墓参りに行ってきました。
その後、買い物に行ったり食事に行ったりしたのですが、どこに行ってもお爺ちゃん・お婆ちゃんとその家族という組み合わせを多く目にしました。特に孫と一緒のお爺ちゃん・お婆ちゃんはみんなとても嬉しそうにしていたのが印象的でした。私は、両親に孫の顔を見せてあげられなかったことが、今となっては心残りです。

すいません、今日はちょっと感傷的になってしまいました…

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=3780
トラックバックの送信元リスト
敬老の日に思う - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 敬老の日に思う

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る