ホーム > 未分類 > 都立高校入試マークシート導入決定!<その2>

都立高校入試マークシート導入決定!<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2014年8月24日 9:29 AM
  • 未分類

私立高校では、以前からマークシート方式で入試を行っているところが結構あります。中堅レベルで、(滑り止めとして使われるため)受験者が桁違いで多い高校で使用しているケースが多いです。受験者が千人を超える高校も結構ありますし、都立高校と違って合格発表を翌日(遅くとも2日後)には行う高校が多いため、マークシート方式にしなければとても間に合わないという事情があります。
私は私立高校の入試・採点・合否判定等の場面を見学させていだたいたことが何度かあるのですが、やはり手動採点の高校はものすごく大変な思いをして取り組んでいます。結果が出るまで正に戦争状態で、とても先生方に話しかけられるような状況ではありません。一方、完全マークシート方式の高校は本当にあっという間に終わってしまいます。受験者が数百人の高校で、ほんの数十分で読み取り・集計まで終わってしまったのには本当に驚きました。同じマークシートを2回読み取って照合させて、エラーが出たところについてマークシートを目で確認していました。他の高校の場合どうか分かりませんが、その高校の読み取りの精度は非常に高かったと思います。(生徒の塗り間違いはともかく)採点ミスはほとんどないのではないかと感じました。
このような状況を目の当たりにしてしまうと、都立高校のマークシートの導入の報に接しても、まぁ仕方ないのかな…とか考えてしまいます。おそらく都教委の方でもこのあたりの(マークシートの読み取り・集計の)デモは目にしているはずなので、そのスピードと正確さはつかんでいるはずです。
しかし、今回はあまりにも拙速ですし、現状で様々問題点があるため、賛同できないのです。

まず、今発表して来春から導入というのが論外です。今の中3生たちは、入試が残り半年のところまで迫っています。GSの生徒たちもそうですが、夏期講習中に実際の過去問を解いて、志望校までの距離を測り始めています。ある程度来春の本番をイメージして訓練してきているので、この時期にいきなり「来年からマークシートになるよ」と言われても、戸惑いが大きいはずです。マークシートの塗り方等については、直前に1・2度練習すれば問題なく対応できる生徒が多いのですが、「もっと早く言ってくれよ!」というのが正直なところだと思います。
どの高校のどの科目がマークシートになるのかについては、まだ藪の中です。まさか「当日行ってみたらマークシートだった」ということはないと思いますが、この点についていつ公表するのかは現時点で(マークシート導入決定の公表と同時に)明確にすべきでしょう。
さらに問題だと感じるのは、「来春は一部の高校でマークシート方式を導入して、問題がなければ2年後から全校で導入する」というような表現を都教委が使ってしまっていることです。それこそ来春マークシート方式で実施することになった高校の受験生たちにとっては、「俺たちは実験台か!?」という話になるわけです。きちんと採点をしてもらえるのだろうかという点について、もしかしたら今まで以上に不安になってしまう生徒が出るかもしれません。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=3664
トラックバックの送信元リスト
都立高校入試マークシート導入決定!<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 都立高校入試マークシート導入決定!<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る