ホーム > 未分類 > 都立高校スピーキングテスト正式決定!<その1>

都立高校スピーキングテスト正式決定!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年9月27日 12:48 AM
  • 未分類

都立高校入試において、英語のスピーキングテストが行われることが正式に決まりました。今の中2の生徒たちからです。何年も前から話には出ていましたが、大学入試の方で英検等民間テストの導入がポシャったので、当然都立高校の方も中止にするものと思っていました。元々は、新しい大学入試に対応できるように…という意図で導入が検討された経緯があったからです。

配点は1000点満点に20点を加算するということですから、100点満点にすると14〜15点分になります。大きいですよね。あくまでも、英語の100点分とは別に扱われるようです。
スピーキングテストは、入試とは別日程で、11月末に行われます。会場テストのように、大学や高校の教室を借りて生徒たちを集める形になる可能性が高いです。

最大の問題点は、スピーキングテストが民間のテストだということです。ベネッセがすべて請け負請け負うことが決まっています。私がスピーキングテストに一貫して反対している理由はここにあります。都教委が一括して運営するなり(無理ですが)、都立高校の現場の先生が手間暇かけて実施するなら、まだ許せるのです。多額の費用をかけて(税金です)、民間にポンと丸投げしてしまう姿勢が許せないのです。マークシートの導入もそうですね。マークシートを導入したのに、入試から合格発表までの日数が延びているのですから、誰も納得しないでしょう。企業との癒着・既得権益ありきになっていると言われてしまうのは当然です。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=17356
トラックバックの送信元リスト
都立高校スピーキングテスト正式決定!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 都立高校スピーキングテスト正式決定!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る