ホーム > 未分類 > 勝負を分ける日曜日

勝負を分ける日曜日

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年9月11日 8:08 PM
  • 未分類

小6・中3の受験生たちは、9月に入ってから日曜日も急に忙しくなって来ます。
明日から、いよいよ日曜特訓の授業がスタートします。「入試問題で点数を取るためにどうする?」という部分に特化した内容の授業になります。その日学習したことをその日に定着させてしまうために、「復習・質問タイム」も設けています。
GSでは、毎週のように授業を実施するように野暮なことはしません。せいぜい月に2回程度です。理由の詳細はここでは書きませんが、その方が生徒たちのためだと考えているからです。それと、GSの日曜特訓は、基本的に「授業料無料」です。教材費の実費程度の金額をいただいています。GSは生徒には厳しいけど、家計には優しい塾なのです。
月に1~2回は会場テストが入ります。中3は先週ほとんどの生徒がV模擬を受験しに行きました。本日早くも成績表が返って来ました。やはり、夏の成果が数字に表れた来た生徒が多いのですが、最難関校を第一志望としている生徒が多いため、決して安心できる状況ではありません。まだまだこれからが本当の戦いとなります。小6は、来週全員四谷の合不合を受けに行く予定です。
10月・11月に多くなるのですが、今後学校説明会も目白押しとなります。昨年はオンラインで…という学校も多かったのですが、今年は人数を絞って感染対策を万全にした上で、リアルで行う学校が多いようです。昨年、オンラインで実施して評判が悪かったり、結果(それだけが理由かどうか分かりませんが)受験者数が減ってしまった学校もあって、危機感を持っているような感じを受けます。
それ以外にも、自分が受験する学校の過去問を解いたり、普段の授業で積み残したところの復習をしたり、時には積極的な休息・息抜きを入れたりと、受験生にとって日曜日はとても重要な日なのです。日曜日の使い方の巧拙で、成果が大きく変わって来ると言っても過言ではありません。ぜひ、計画的に1日を過ごして欲しいと考えています。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=17304
トラックバックの送信元リスト
勝負を分ける日曜日 - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 勝負を分ける日曜日

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る