ホーム > 未分類 > 重要なテストが続きます<その2>

重要なテストが続きます<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年9月6日 6:00 PM
  • 未分類

模試の結果において、まずクラス全体でかなり底上げがされたのは間違いありません。特に、今年度から塾での学習をスタートして1学期に苦労していた生徒が多かった科目で、夏で頑張ったことによって全体的にかなり点数が上がったケースが目に付きます。同レベルの問題で、平均点が10点以上も上がった科目もあり、正に見違えた感じになっています。
もう1つ、クラスの中での地殻変動が多く起こりました。夏の前とは、クラスの中での順位・位置付けが大きく変わっているのです。科目ごとに見たら、夏の前はクラスで下の方の点数を取っていた生徒が、一気にクラストップを争ったりしています。(苦手科目を克服できた生徒が多いということでもあります) これが、夏の成果です。普段はこんなことはほとんど起こりません。夏にこなした勉強量とそれに伴う自信、絶対に成績を上げるという気迫が、点数に表れて来ているのです。
テストの結果が出揃った後、生徒たちと話をしている中で一番多い反応は、自分も夏でかなり頑張って成績が上がったと思うけど、周りの生徒たちも(もっと)頑張ったので、クラス内での順位が落ちてしまった…というような反応です。「これで、クラス平均より下になっちゃうんですか~?」という声に、すべてが集約されているように感じます。塾としては(クラス全体的に成績が上がっているので)喜ばしいことですが、生徒たちに達成感・自信を持たせるのに難儀します。成績表が返って来て、偏差値や全国順位の伸びを目にすれば、そのことが実感できるようになると思います。

まだまだこの後、大事なテストが続きます。小6・中3は、毎月会場テストがありますし、過去問バトルも続いて行きます。中学生は(早い学校では)中間テストが間もなく始まります。中3生にとっては、最終的な内申点が決定する重要なテストです。今週末からは、日曜特訓の授業もスタートします。日曜日も、模試・授業・学校説明会等、毎週のように何らかの予定が入って来るので、なかなか忙しくなって来ます。受験生にとっては、胸突き八丁の時期を迎えているのです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=17297
トラックバックの送信元リスト
重要なテストが続きます<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 重要なテストが続きます<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る