ホーム > 未分類 > 都立高校推薦入試応募者数確定!

都立高校推薦入試応募者数確定!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年1月21日 2:06 PM
  • 未分類

都立高校推薦入試の応募者数が確定しました。推薦入試については願書の差し替えがありませんので、これで最終確定となります。この間お伝えして来た通り、都立高校第一志望の生徒数(率)は年々減って来ているのですが、今年の推薦入試については、出願者数が昨年より1300名ほど増えています。コロナの状況もあり、少しでも早く安心したいと考えた受検生が多かったことと、集団討論がなくなったため、(対策に時間を取られないので)とても受けやすくなったことが大きいようです。
進学指導重点校と多摩地区の学区2~3番手校について、倍率の3年間推移を列挙しておきます。合格者は定員ピッタリしか出さないので、これが実質倍率になります。

        19年→20年→21年
日比谷(男子) 3.1→2.5→3.0
日比谷(女子) 3.8→4.3→4.6
戸山 (男子) 4.0→3.6→4.0
戸山 (女子) 4.4→4.7→5.0
青山 (男子) 5.9→4.4→6.1
青山 (女子) 7.1→7.1→9.8
西  (男子) 3.2→2.5→3.2
西  (女子) 4.1→4.3→4.8
八王東(男子) 1.6→1.5→2.7
八王東(女子) 2.7→2.5→3.8
立川 (男子) 2.2→2.7→3.9
立川 (女子) 3.7→3.5→4.0
国立 (男子) 2.9→3.3→3.4
国立 (女子) 3.9→4.3→4.8
町田 (男子) 1.9→1.8→2.1
町田 (女子) 2.7→1.7→3.1
日野台(男子) 1.7→2.7→2.5
日野台(女子) 2.8→2.8→2.9
昭和 (男子) 2.9→2.5→2.9
昭和 (女子) 3.5→4.4→3.2
武蔵北(男子) 2.3→2.1→2.8
武蔵北(女子) 3.3→3.4→4.3
小金北(男子) 1.5→1.3→2.1
小金北(女子) 2.8→2.9→3.2
調布北(男子) 1.7→1.6→2.2
調布北(女子) 2.0→2.6→3.0

この一覧を見ていただければ一目瞭然ですが、トップ校・人気校が軒並み受検者数を増やしています。特に都心部の難関校の倍率がとても高くなっています。青山(特に女子)の倍率が毎年高いのは、他の学校より定員を減らしているからです。
例年のことですが、女子の人気校の倍率が高いです。倍率の男女格差がかなり大きくなった高校も多いです。男女でかなり合格ラインに差がつくことになるはずです。
多摩地区の高校(特に男子)の人気が落ちて来ていたのですが(昨年までは推薦入試で倍率2倍を切っているような高校が結構あった)、今年はどこの高校も過去数年では一番倍率が高くなっています。内申点で見ても、昨年よりかなり合格ラインが上がる高校が多くなるはずです。作文・小論文の比重を高くしている高校が多いので、そこでの一発逆転もありそうです。
来週火曜日が入試です。例年は2日間に渡って入試を行った高校が多いのですが、今年はコロナの状況を踏まえて、1日のみで終了します。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=16708
トラックバックの送信元リスト
都立高校推薦入試応募者数確定! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 都立高校推薦入試応募者数確定!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る