ホーム > 未分類 > 長期的な計画が立てにくい世の中に…<その2>

長期的な計画が立てにくい世の中に…<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年1月6日 1:07 PM
  • 未分類

今は、ビジネスだけに限らず、プライベートにおいても目標・計画がなかなか立てにくい状況です。
私は、1年のうち少なくとも1回(できれば2回)は温泉旅行に行って、(多少太ったとしても笑)旨いものをたらふく食べて、何も考えない時間を過ごすと決めていました。前職の会社を辞めてから9年間はずっとそれを叶えられていましたが、2020年はちょっと微妙でした。感染リスクを避けるために、ビジネスホテルに籠って、ルームサービスとユニットバスで我慢する羽目になったからです。(まぁ、とりあえずお出かけができて、非日常を過ごせたので良しとしましょうか…) 今年もまだ温泉旅行の計画が立てられる状況ではありません。
ジムも2ヵ月通えない期間がありました。(当然太りました。オンライン授業であまり動かなかったこともありますが…) 今回の緊急事態宣言下では、ジムは営業OKのようなので、感染防止を徹底した上で頑張ろうと思います。
GSは、塾以外の副業の部分で結構売上があるのですが(結婚相談所・FP・塾や学校のコンサル等)、昨年新しい方向性を1つ追加したいと考えていました。しかし、コロナの影響もあり、こちらもストップしてしまいました。今年再度チャレンジするかどうかを思案中です。
プライべートではもう1つ大きな目標があるのですが、ちょっとここでは語れない内容です。どちらかと言うと運任せの側面が強いので、あまりしゃかりきにならずに頑張ろうと思います。

最近歳を取ったせいか、病気や大きな怪我をすることなく無事に1年間過ごせることが、とてもありがたいことだと思うようになりました。特にコロナの状況下においては、それが奇跡的で幸せなことだと感じています。昨年はみんな大変な思いをして生きて来たと思いますし、今年も様々不安を感じている方も多いと思います。年初に「今年「は」良い年になりますように…」と発信している方が多いことも共感できます。しかし、私は1年の始まりにあたって、なんなワクワクする感じの方が強いです。「具体的に何?」と言われると困るのですが、様々なことが楽しみで仕方ないのです。
同じ状況下であっても、気持ちの持ち方1つで日々の幸福感は変わります。このことはどうしても皆さんにお伝えしたいと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=16640
トラックバックの送信元リスト
長期的な計画が立てにくい世の中に…<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 長期的な計画が立てにくい世の中に…<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る