ホーム > 未分類 > 長期的な計画が立てにくい世の中に…<その1>

長期的な計画が立てにくい世の中に…<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2021年1月5日 1:15 PM
  • 未分類

例年、私は新年早々に今年1年の目標・抱負をまとめるようにしています。このブログで公開したこともあります。(毎年ダイエットが必ず入っていましたが、ジム通いによって確実に成果が出ているので、もうそろそろ必要なくなって来ました)
今年のこの状況だと、なかなか1年間の目標・計画が立てにくい感じがします。コロナの状況が、いつまでどう続くかがまったく分からないからです。振り返れば、コロナが問題視され始めたのは、ちょうど1年前でした。結局、時期で波はあったものの、大きな影響を受けたまま丸々1年間が経ってしまいました。ワクチンの完成や免疫の獲得に期待は集まっていますが、1年後に完全に収束していると言い切れる人はいないはずです。

GSは経営的には(特に生徒数では)ほとんど影響を受けていませんが、コロナによって大きく狂ってしまったのは、2校舎目や2号館の開設です。今年度から本格的に高校部をスタートするにあたり、昨年の春に新しい物件を2つに絞り、契約一歩手前まで行っていました。しかし、緊急事態宣言に伴う学校の休校・塾への休業要請と重なり、断念した経緯があります。今年度は、(集団授業としては)高1のみだったので、何とか今の校舎に同居して乗り切ました。で、この春に向けて物件を様々探していたのですが、GSの至近(徒歩20秒!)にすばらしい物件が空きました。(このご時世の中、GSの周辺だけでも潰れてしまった店舗が多いのです…) 前から狙っていたところなので、即日不動産屋さんに連絡して内見と条件交渉を済ませました。「こっちが空くなら、昨年決めなくてほんと良かった!」とさえ考えていました。しかし、まだ契約には至っていません。さあ、そろそろ決断を…と考えていたタイミングで、コロナが一気に広がり始めてしまったためです。またしばらくオンライン授業に切り替わってしまう可能性もある中で、なかなか新しい校舎をオープンするという決断を下せていないというのが正直なところです。(まだ空いているようですね… 毎日悩みます)
こんな内情を暴露してしまうと、ライバルの塾に先を越されて物件を押さえられてしまうかもしれませんね。まぁ、それはそれで面白いかと…
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=16636
トラックバックの送信元リスト
長期的な計画が立てにくい世の中に…<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 長期的な計画が立てにくい世の中に…<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る