ホーム > 未分類 > 10月から様々緩和の方向へ<その1>

10月から様々緩和の方向へ<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年9月11日 5:07 PM
  • 未分類

都内の新型コロナウィルスの感染者・重症者の数は、9月に入ってからだいぶ落ち着いて来ています。さすがの小池都知事も、10月からは様々緩和の方向で検討を始めているようです。東京発着が除外されていた「Go To キャンペーン」(後藤キャンペーンではない!)についても、10月からは解禁になるようです。他府県との移動自粛要請が解除される予定だからです。
これを受けて、学校説明会や模試についても、再開を考えているところが増えて来ました。10月半ば~11月末くらいに学校説明会がピークを迎えるのですが、コロナの状況の様子見で、オンラインかリアルかで迷っている学校が多かったのです。ここに来て、集合リアル説明会の開催を決断した学校が増えて来ました。おそらく人数を絞って、席の間を空けてという形になると思いますが、やはり完全予約制にしている学校が多いです。人気校の学校説明会は、正に「チケットピア状態」になっています。私も1校説明会の申し込みをしたのですが、予約開始時刻になかなかサイトにつながらず、つながった後も何度かエラーになってなかなか大変でした。
模試については、10月から学校や大学を借りての実施を再開することを公表したところがいくつかあります。GSの生徒に関係するところで言えば、中学入試の首都圏模試がそうですし、高校入試のV模擬もその方向です。ただしV模擬については、用意できる会場の数に限りがあるという理由で、塾に在籍している生徒は、それぞれの塾でテストを実施してくれという連絡が来ています。つまり、一般の会場で受けられるのは、書店個人申し込みの生徒のみだということです。会場テストの目的の1つとして、「初めての場所に行って、知らない生徒の中に交じってテストを受ける」ということがあります。要は本番に向けての場慣れを数多くさせたいということです。この観点で考えて、GSの生徒たちも書店申し込みにした方がいいのかどうかを検討をしているところです。
(次回へ続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=16120
トラックバックの送信元リスト
10月から様々緩和の方向へ<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 10月から様々緩和の方向へ<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る