ホーム > 未分類 > 学校行事も大混乱

学校行事も大混乱

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年9月1日 11:43 PM
  • 未分類

月が替わった途端に、「秋」となりました。今日は、久しぶりにとても過ごしやすい1日となりました。今年は、7月は涼しい梅雨、8月に入った途端に猛暑、そして9月は秋と、季節の変化がとても律儀です。今週末は、またまた「史上最強の台風」が上陸するという情報が出回り始めています。毎年「史上最強」を耳にしている気がしますが、それだけ異常気象なのだと思います。昨年の河川氾濫の恐怖を思い出します。今回は、まだどこに上陸する可能性が高いのかはっきりしていませんが、「備えあれば憂いなし」で、準備をしっかりしておいた方がいいですね。今日は防災の日なので、学校でもそういう指導があったところが多かったようです。

9月・10月は、学校行事が目白押しです。一番のメインは修学旅行・移動教室ですが、これか大混乱となっています。まず、5月・6月に予定していた学校はほとんど中止・延期となり、秋に振替となった学校が多かったのですが、中には2月・3月に予定されている学校もあります。高校入試がまだ決着ついていないはずの時期に予定が組まれている中学校もあります。
GSの生徒たちで言えば、9月上旬のこの時期に修学旅行・移動教室が予定されていた学校が多いのですが、「まだコロナの状況が収束していない中で本当に行くのか?」という議論がずっとなされていました。ここの対応でさらに混乱が大きくなっているのです。お隣の日野市は、すべて中止となりました。市教委の判断のようです。中には、出かける準備を始めた後に中止が決まった生徒もいて、かなりバタバタした様子が伝わって来ました。
驚くべきごとに、八王子は基本的に「Go!」なのです。今週末に出かける生徒が多いです。ただし、一部の学校は中止となっています。コロナ感染者が出た中学校等です。これは止むを得ないと思うのですが、最終的に学校(校長)判断に任されているという話もあり、対応に疑問を感じます。隣の市(学校)の生徒は修学旅行に行っているのに、自分たちの市(学校)は中止という状況は、子どもたちにとっては納得できない状況だと思います。行くと決めた以上、全員無事に帰って来てくれることを祈るのみです。学校や旅館の方で、万全の対策を立てての運営となる様子は伝わって来ます。

運動会についても、中止や午前中のみの短縮実施等、学校によって対応がマチマチになっています。例年は「大運動会」と銘打って行っているところ、今年は短縮実施のため「小運動会」という名称のバンフレットが配られた学校があって、笑ってしまいました。保護者の方も、自分の子どもが走る時しか入校ができない学校が多いようです。基本的に、組体操等の密着競技や、飴食い・パン食い等の食べる系競技はほとんど中止になっています。
今後は、特に中学校で毎年盛り上がる「合唱祭」についても、中止・短縮が検討されているところが多いようです。(練習も含めて)マスクをはずして歌うことにより、感染リスクが高くなってしまうからです。

昨年までは学校の中で普通にできていたことが、今年はこんなに制限されてしまうのですから、改めて生徒たちは可哀想だなぁと感じます。いつまで我慢の日々が続くのかは、まだ誰にも分かりません。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=16096
トラックバックの送信元リスト
学校行事も大混乱 - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 学校行事も大混乱

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る