ホーム > 未分類 > Go To 合格キャンペーンスタート!

Go To 合格キャンペーンスタート!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年7月23日 10:38 PM
  • 未分類

世間では、本日より4連休のようです。もともとは、東京オリンピックの開会式に合わせて2日間祝日にして、「みんなで応援しましょう!」という週末になるはずだったのですが、今となってはほとんど意味がない祝日となりました。昨日からGo Toトラベルキャンペーンもスタートしましたが、東京への出入りが対象外となる等、かなり混乱しています。東京はもちろん、全国的にも感染者数増が過去最多となって来ている状況なので、こんな中で本当にキャンペーンをスタートしたことに、ある意味感心しています。私はGS開校以来、年に1~2回は泊りがけの温泉旅行に出かけると決めていて、今まで8年間は叶えられて来ましたが、さすがに今年はちょっと躊躇しています。余談ですが、新聞やテレビのニュースで「Go To」の文字を見かける度に、そして悪者扱いされる度に、全区の後藤さんは心を痛めているのではないかと心配しています。

毎日雨が降って涼しいことと、まだ生徒たちが学校に通っているので、あまり実感が湧かないのですが、GSでも昨日から夏期講習期間がスタートしています。とは言っても、まだ学校があるので(何と、今日・明日の祝日も普通に授業をやっている学校があるのです)、夕方普段と同じ時間帯での授業となっていますし、密を避けるために一部のクラスはzoomでのオンライン授業になっています。朝からガッツリ授業を行えるのは、8月5日からの予定です。ただし、日野市の一部の学校等は、その頃はまだ学校の授業が夕方まであるので、授業に参加できない日が出てしまいます。八王子の中でも、学校(校長)によってかなり対応が違って来ていますし、(教委で出しているものではなく)学校ごとの夏休み短縮、土曜日や祝日の授業実施についての案内文を読むと、その学校(校長)の力量が手に取るように分かります。コロナや文科省・教委のせいにしてまったく他人事だったり、言い訳に終始して何を言いたいのかまったく分からない案内を配っている学校もあります。(それだけ、訳の分からないクレームが多いということなのかもしれませんが…) こういう緊急事態になると、学校ごとの本質が透けて見えて来て、(不謹慎ですが)とても面白いです。それは、塾についても同じことが言えるのでしょうが…

特に、小6・中3の受験生は、この1ヵ月が勝負どころです。正に天王山です。1ヵ月後、夏期講習会が終わった時に、成績(模試や過去問の点数)的にかなりかけ離れているようだと、合格の可能性はかなり低くなってしまいます。逆に言えば、今からスパートをかければ、まだ間に合います。
今週から、全クラスで入試バトルがスタートしました。今週は、小6私立中クラスは「日大三中」、中3は「中附・明明」にチャレンジしています。小6都立中クラスは、来週「南多摩バトル」が控えています。夏前の成果という意味では、とても重要なテストです。生徒たちは、さすがに緊張感を持って臨んでいます。

いよいよ、本格的に「Go To合格キャンペーン」をスタートします。特にゴロ合わせ等の意味はありませんし、授業料半額にもなりません(苦笑)。
ちなみに、GSの電話番号は、「56-1851」(合格に向かって、いっちょやって来い!)ですし、我が家の車のNo.プレートは「3759」(みんな合格!)です。「だから何?」と言われても困るのですが…

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15828
トラックバックの送信元リスト
Go To 合格キャンペーンスタート! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > Go To 合格キャンペーンスタート!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る