ホーム > 未分類 > 大学入試も日程変更はありません!

大学入試も日程変更はありません!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年6月19日 10:36 AM
  • 未分類

来春の大学入試(一般入試)について、予定通りの日程で行われることが確定しました。後ろ倒し等はありません。「大学入学共通テスト」は、1月16日・17日に実施されます。これに伴い、国立大学の2次試験や私立大学の入試も、従来の日程で行われることになります。
1つ大きな変更点は、共通テストの2週間後に「追試」が行われるのですが、これを受験するのに診断書等特別な理由が必要なくなったことです。センター試験の場合は、インフルエンザ等の場合に限られていたのですが、今回は「学習が遅れている」という理由で追試を受験することが可能になります。さらに驚くのは、そのさらに2週間後に(病気の場合の)「追追試」まで用意されたことです。

追試は、問題をほぼ同じ難易度で作成し、得点調整等は行わないということも公表されています。しかも、すべての都道府県で会場を設定するという念の入れようです。(昨年までは全国で2ヵ所でした) であるならば、特段の事情がない限り、「追試」を受験した方かいいに決まっています。もちろん、2週間余計に勉強ができるということも大きいですが(この時期の2週間はバカになりません)、「共通テスト」はまったく初めて行われるので過去問もないし、コロナの影響もあるので、対策か今ひとつ立て切れていない受験生が多いと思います。そんな状況の中で、通常日程の実際の試験の問題を見て対策を立てた上で追試に臨むことができれば、かなり有利になるはずです。こんなことは、素人が考えも分かりそうなことなのですが、文科省はそこについては何も考えていないように感じます。不公平にならないように配慮すればするほど、うまく立ち回った受験生が有利になるという典型的な例だと思います。情報に強く、短期間で対策が立てられる(予備校に通っている)受験生が有利になることは間違いありません。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15653
トラックバックの送信元リスト
大学入試も日程変更はありません! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 大学入試も日程変更はありません!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る