ホーム > 未分類 > 授業再開!<その2>

授業再開!<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年6月17日 8:41 AM
  • 未分類

校舎での授業が再開しました。2日間で9クラスの授業がありました。やっぱりいいもんですね… パソコンの前に座ってヘッドセットをして、ペンタブで「板書」をしなから授業することに慣れてしまっていたので、とても新鮮でした。急に暑くなって来たので(前回校舎で授業をやった時は寒かった!)、校舎への移動も含めて体力を消耗しますが、心地良い疲労感です。昨晩は、いつもよりぐっすり眠れた感じがしました。

私は算数・数学の担当だったのですが、やはり学習効率が違います。テストをやっている間に復習ノートをチェックして、その場でコメントをしながら返却できる。説明してその場で問題を解かせて、すぐにノートをチェックして出来具合を確認できる。この流れは、オンライン授業ではとてもできません。確認テストの結果からすると、やはり休みの間にきちんと取り組んでいた生徒と、ちょっと手を抜いていた生徒との差が明確に出ています。同じような力だったはずの生徒たちの中で、一方は満点、一方はボロボロ…というような状況が出てしまっています。これがこの2ヵ月の取り組みの差なのだと感じます。頑張っている生徒たちをさらに伸ばし、サボっている生徒たちにテコ入れして行くことが我々の仕事です。

延べ3ヵ月に渡る休校期間はなかなかしんどかったですが、私の中では、9年前の東日本大震災の後苦しかった数ヵ月の教訓が活かされました。生徒や職員の安全・不安の解消が最優先であること、そのためにはリーダーの早めの決断が必要不可欠であること、目の前の売上・利益より大切にしなくてはならないことがあること、こういうしんどい時ほど人間としての本質が見えて来ること等をあの時学ばせてもらったので、今回様々なことを先回りして手を打てたと思っています。
こういう時だからこそ、人の優しさが身に染みます。マスクがどこにも売っていなくて困っていた時期に、何名かの保護者の方から手作りマスクが届きました。スタッフの分はもちろん、スタッフの家族や子どもたちにと、可愛い柄のもの・小さいものもたくさんいただきました。職員たち(と家族の分)はすぐに郵送し、今でも有効に使わせていただいています。5月に私の身内が1週間ほど入院して(コロナではありません!)、ちょっとバタバタになってしまい、オンライン授業を休講(振替)にさせていただいたり、ラインの質問対応ができない期間があったのですが、状況を察していただき、保護者の方からたくさんの激励メッセージをいだきました。中には、食事を取れているか心配して差し入れを届けていただいたり、「何か私にできることありませんか?」「お手伝いできることは何でも言ってください」と声をかけていただいた方もいらっしゃいました。生徒でご近所さんが急に増えたことと、自宅にテスト・教材等郵送していただいたので住所が伝わってしまったことが前提にあるのだと思いますが、突然自宅を訪問いただくことも増えました。(この状況なので、外での立ち話で終わってしまうことが多く申し訳ございませんでした) 皆様、本当にありがとうございました。一番大変な時だったので、涙が出そうなくらい嬉しかったです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15629
トラックバックの送信元リスト
授業再開!<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 授業再開!<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る