ホーム > 未分類 > 授業再開!<その1>

授業再開!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年6月15日 10:11 AM
  • 未分類

いよいよ本日より、校舎での授業を再開します。今週はリアル授業は各クラス週1~2回程度で、来週以降感染の状況と生徒たちの体力等様子を見ながら、徐々に増やしていきたいと考えています。
春期講習会の最終日以来ですので、およそ70日ぶりの授業となります。オンラインで授業を継続していたので、あまり違和感はないと思いますすが、やはり対面での授業の再開はワクワクします。一番の違いは、生徒たちと話をしたい(締めたい?)ことがある時に、その場ですぐに顔を突き合わせて(ソーシャルディスタンスを確保した上で)決着をつけることができることです。zoomでの授業だと、それがなかなか難しいのです。

先週、全学年のGSテスト(全国模試)を実施しましたが、全体的には「みんな休みの間もよく頑張っていた」という総括でいいと思います。4月と較べて間違いなく成績が上がっている生徒も多いですし、少なくとも「休みの間ですっかりダメになってしまった…」と感じる生徒はほとんどいませんでした。
生徒たちの頑張りと保護者の皆様のご協力の賜物ですが、オンライン授業はもちろん、ノートやテストのアップロードチェック、ラインを使ってもやり取り等が一定功を奏したのではないかと考えています。
特に受験生は、ここからの2ヵ月半が1つの大きなヤマとなります。今年は夏休み(夏期講習会)の期間が例年と較べてとても短くなってしまいますが、それだけに取り組みで差がつくのだと思います。勉強の絶対量はもちろん、今年はいかに効率の良い勉強をするか(させるか)が勝負となるでしょう。

私は、リアル授業が始まってちょっとホッとしています。今まで2ヵ月、休校期間の方が明らかに仕事はハードワークになっていたからです。これは実際にやった人でないと分からないと思いますが、授業の準備・手間や疲労感は、リアル授業に較べてオンライン授業の方が2倍くらい(いやもっとかも…)かかるのです。答案やノートの採点も、普段よりかなり量が多くなっていましたし(特にガウディアがしんどかった…)、それ以外の生徒・保護者の方とのやり取りで、オンとオフの境目がすっかりなくなってしまっていました。荷物の受け取りや発送が大量に増えたのでその対応でもアップアップとなっていて、校舎に送ってもらうと(ポストが溢れたりして)対応しきれないので、一時は様々なものを自宅に送ってもらっていたりしました。その波が、今日からは少し落ち着くのではないかと思います。

まだコロナの状況について総括する時期ではありませんが、今回の休校期間を通して、人々(特に保護者の皆様)の優しさ・温かさに触れる機会が多くありました。私自身、様々なことを学ぶことができて、成長させていただく機会を与えられたのではないかと感じています。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15625
トラックバックの送信元リスト
授業再開!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 授業再開!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る