ホーム > 未分類 > 9月入学その後<その1>

9月入学その後<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年6月4日 8:45 AM
  • 未分類

このブログでもすでに書いた通り、来年度からの9月入学への制度変更はなくなりました。ただし、これで立ち消えとなったわけではなく、数年後に向けては確実に議論が進んでいます。
この問題は、大きく2つのことに分けて考えなくてはいけないのです。1つは、今年度これだけ休校が続いてしまったので(今後も再度休校になる可能性もあります)、今目の前の学習や、来春の入試をどうするのか?ということです。2~3ヵ月カリキュラムが止まってしまったので、これを今年度中に取り戻すのは現実的に難しい状況です。学校では、土曜日の補習や夏休みの短縮により、授業時間を確保しようとしていますが、子どもたちの体力やモチベーションが落ちていることあり、焼け石に水の感じがします。(私は無理をして詰め込むのは、逆効果だとすら感じています)
この問題を解決するために、この時期に政府や自治体が検討しているのは、入試や年度の後ろ倒しです。センター試験に代わる「大学入学共通テスト」については、センター試験と同じ1月中旬に予定されていましたが、これを1月末~2月上旬くらいに延期する案が有力になって来ています。公立高校の入試も、数週間くらい遅らせることを検討している自治体が多いようです。都立高校の入試については、まだ具体的な検討には入っていないようですが、3月に延期することは検討すべきでしょう。これに合わせて、学校の暦についても、年度を4月まて継続する案も出ています。今年度のみ、卒業式や終業式を4月に行うということです。必然的に、入学式や始業式は、4月末かGW明けとなるわけです。私は、これはとてもいい案だと考えています。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15590
トラックバックの送信元リスト
9月入学その後<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 9月入学その後<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る