ホーム > 未分類 > 5月の学校の予定が公表されました!<その1>

5月の学校の予定が公表されました!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月29日 11:38 AM
  • 未分類

昨日、八王子の教育委員会から、5月の学校のスケジュールが公表されました。小中学校によって対応が多少異なるようですが、大まかには…

①5月17日(日)まで休校継続(再延長の可能性あり)
②5月11日(月)~15日(金)の間に登校日を1日設ける
③5月11日(月)以降は給食だけ食べに来てもよい

ということのようです。国の緊急事態宣言がどうなるのかがまだはっきりしていない段階で決めるのはなかなか難しいと思いますが、授業を普通に再開できるのがまだまだ先になるということだけははっきりしています。
私が非常に疑問に感じているのは、なぜ各学校で無理に登校日を設けるのかということです。しかも、休んでも欠席扱いにはしない(来ても来なくてもいい)という中途半端なものです。生徒の安否と体調を確認して、教材を渡すためということですが、学校によっては教室に一旦集めるところもありますし、「1クラス5分~10分の流れ作業で…」と言っているようなところもあります。以下に教委の文書をコピペするので読んでみてください。

「個別・分散登校には慎重な考えもあることと思います。 しかし、令和2年3月2日(月)から続く臨時休業期間により、本来、児童、生徒が学習しなければな らない内容が全く指導できない状態となっており、これ以上学習が遅れることは、児童・生徒の将来に大 きな影響が出ることを危惧しております。 そこで、令和2年5月7日(木)以降に臨時休業期間が延長する場合は、これまでの復習中心の課題だけでなく、教科書や副教材等を活用した新学年の学習内容に踏み込んだ課題を家庭学習に出し、児童・生 徒の課題の取組状況を1学期の評価にもいかしてまいります。 そのため、副教材や課題を配布したり、回収したりする個別・分散登校は「不要・不急」ではなく、ど うしても必要なものであると考えておりますので、ご了解くださいますようお願いいたします。」

コロナの問題が大きくなってからの八王子市(教委)の対応は、他市区町村と較べてとても酷いと感じていましたが、このコメントでさらにその思いを強くしました。先日の教育長の感動的なメッセージが台無しです。
ひと言で言うと、「子供たちの安全」と「学習効果」を分けて考えられていないのです。感染のリスクが少なくないのであれば、登校日等で生徒を集めるのは許されませんし(実際、他県で登校日にクラスの中でクラスターが発生してしまった事例が報告されています)、ましてや「給食だけ食べに来ていい」というようなバカな発想は出て来ないはずです。(食事をすることが感染リスクを高めることを知らないはずはないでしょう)
逆に、もう感染のリスクがほとんどないと判断するのであれば、(手洗い・マスク等徹底した上で極力3密に注意して)普通に授業を行えばいいわけです。それを(リスクを冒してまで)中途半端な形で生徒を集めたりするから、混乱が生じているのです。
極論を言えば、教材の回収や配付だけであれば他に方法はいくらでもありますし、生徒の健康面の確認のために(これもまたリスクを冒して)わざわざ会う必要もないでしょう。何人かの生徒に確認したら、4月は1度も学校や先生から連絡がないと言っていました。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15363
トラックバックの送信元リスト
5月の学校の予定が公表されました!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 5月の学校の予定が公表されました!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る