ホーム > 未分類 > 休校中の学習が評価の対象に!

休校中の学習が評価の対象に!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月17日 7:03 PM
  • 未分類

緊急事態宣言により学校・塾が完全にお休みになってから、10日が経過します。生徒たちの自宅学習も、講師たちのリモートワークも、だいぶ慣れて来た感じがします。GSの生徒たちは、保護者の皆様のご協力もあり、全体的に規則正しく取り組めているように思います。生徒たちから聞くところによると、塾で管理されていない生徒たちの中には、1日中ゲームをやっていたり、1週間まったく勉強をしていないというような者もいるようで、やはりこういう状況になると、学力面でも今まで以上に大きな差がついてしまうのだということを改めて痛感しています。

本日、八王子の安間教育長から、生徒たちにメールでメッセージが届きました。(もしかしたら新入生に対してだけかもしれません…) 私もそれを転送してもらい読ませていただきましたが、ちょっと感動しました。子どもたちの目線で語りかけられていることと、「家で我慢して過ごすことが、愛する人を守ることにつながるのだ」ということを、子どもたちに対してもきちんと説明していたからです。この間、八王子の小中学校の対応に、正直「どうなの…?」と感じることが多かったので、余計にそう感じたのかもしれませんが…

文科省からも、現在の状況について様々メッセージが出されています。先日、我らが萩生田大臣が会見の中で、ちょっと驚くべきことをおっしゃっていました。ポイントをまとめると、以下の通りです。

〇休校期間中に自宅で学習した内容と成果について、内申書等の評価に反映させることができる。
〇休校期間中に自宅で学習した内容については、学校再開後授業で扱わないようにすることもできる。
〇休校分の授業振替について、土曜日や夏休み等に行う場合も、過度にならないように配慮する。

あくまでも、今年だけの特例だということですが、これだけ読むと、「休みの間自分で勝手に勉強しておけよ! それを評価にも使うし、学校再開後フォローはあまりしないぞ!」という冷たい感じに読めてしまいます。この答申が出された根っこには、(学校再開後の)先生方の勤務過多に対する牽制・配慮があるようです。すべて振り替えようとすると、土曜日に毎週授業を組んだり、夏休みをかなり減らして授業を行わなくてはならなくなるため、できるだけそういう状況を避けたいという意図が働いているのでしょう。まぁ、これについても分からないではないのですが…
いずれにしても、休校中に学習したことや、学校が始まった時のその内容に関するテスト等が、内申等の評価に入って来る可能性があるということなのですから、特に中3生や小6で都立中受検を考えている生徒たちは、心して取り組む必要があるということです。

私が個人的に、生徒たちがかわいそうだなぁと感じているのは、部活がまったくできなくなっていることです。中3生や高3生は、最後の大会(公式戦)の中止が決まり出していて、このまま引退となってしまう部・生徒が多くなってしまう可能性が高くなって来ています。今まで2年間頑張って来たのに、最後の最後でこんな感じで終わってしまうのは、とても残念なことでしょう… 私もバリバリの体育会で過ごして来た人間ですので、生徒たちの気持ちを考えると、ちょっとやるせない思いです。

萩生田さんも会見で言っていましたが、勉強・受験についても、まだ楽観できる状況ではありません。来春の入試も大きく形態が変わって来る可能性があります。受験生に対する配慮という名の元に、様々な特例が適用されるかもしれません。今年の小6・中3・高3生は、とても大変な時に受験が当たってしまいました。特に高3生については、昨年からずっとドタバタしてしまっている学年なので、かける言葉も見つからないくらいです。浪人生もしんどいだろうと思いますす。ただでさえ不安なのに、先が見通せない状況が続いているのですから…
今できることは、どんな状況になっても対応できるように、1日1日を大切に生きて行くことです。頑張って行きましょう!

今私が一番関心を持っていることは、ちょうどこの時間に安倍総理が会見を行っているはずですが、国民や会社に対しての給付金・助成金がどのくらい出るのかということです。私の周りだけでも、この1週間でたくさんのお店・会社がつぶれました。特に中小企業の社長さんたちは、大袈裟ではなく、生きた心地がしない毎日を送っているのではないかと思います。SNS等を見ていても、だいぶ殺伐・投げやりな投稿が目立つようになって来ました。私の「友達」の中だけで見ても、かなり切迫した様子を感じる方も少なくありません。
もちろん日常生活の中では、コロナに感染しないことが、すべてに優先します。東京でも、日に日に感染者が増えて来ています。そんな中で、私の親戚・教え子・保護者の方にも多いのですが、医療関係の仕事に就いていて正に命の危険を顧みず毎日奮闘していただいてる方もたくさんいらっしゃいます。本当に頭が下がる思いです。
1日でも早く今の状況が収束して、みんなが笑顔で集える日が来ることを、願う毎日です。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15308
トラックバックの送信元リスト
休校中の学習が評価の対象に! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 休校中の学習が評価の対象に!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る