ホーム > 未分類 > 春期講習会後半戦スタート…<その2>

春期講習会後半戦スタート…<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月2日 11:14 AM
  • 未分類

2019年度の決算がほぼ固まりました。(細かい部分はこれから税理士のチェックが入りますが…)
おかげ様で、年間の新規入塾者数・生徒数・売上・粗利は、開校以来最多となりました。新しい業態がそれなりにうまく行っていることもありますが、口コミ・紹介により生徒数が大きく増えて来たことがすべてです。コロナの影響で社会全体が大変なことになっていますが、こんなご時世の中で、この春の新規入塾者数は、(過去最多だった)昨年とほぼ同数くらいで推移しています。本当にありがたい限りです。この間たくさん生徒をご紹介いただいた方はもちろん、GSの運営にご理解・ご協力いただいているすべての皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございます!

上記の状況もあり、一気に攻めに出ようと考えていたということです。今回も無借金で2校舎目(高校部)をオープンすることができる計画でした。(パーテーションやホワイトボード、生徒用の机・椅子等はもう準備できています) 中学入試・高校入試では、それなりに地域の皆様のお役に立てていると自負していますが、結局最終的には大学入試のところで結果につなげてあげないと、まったく意味がないと感じていました。(私の副業の部分まで含めれば、就活・婚活まで含めての話になるのですが…) GSのここ数年間の卒業生でも、特に都立高校に進学した生徒たち(ほとんどが進学指導重点校です)の中でも、3年後にコケてしまう生徒が出てしまっています。どうしても、「中3の時はあんなに頑張ったのに…」と考えてしまいます。GSで大学受験まで面倒見てあげるのが一番いいのですが、そのためには教室のキャパとスタッフが足りません。高1くらいまでならともかく、本格的な大学受験のところは、専門の経験豊富なスタッフが常駐していないと難しいのです。我々の片手間では限界があります。その部分の問題が、このタイミングですべて解決できました。(吸収した大学受験の塾は、小規模ながら、今春も京大・東京学芸大・早・慶・上智等に合格者を輩出しています。講師も含めそのノウハウをすべてGSで引き継ぎます)

コロナの影響で、計画が一旦ストップしてしまいました。さすがにこの状況の中で、新しいテナントを借りる勇気は私にもありません。今後どのくらいで収束するかが読めないことが、一番苦しいところです。しかし、粛々と準備は進めて行くつもりです。新高1の授業は4月からスタートすることになりました。「改修工事」のおかげで、高1だけは今の校舎で運営できることが確定したからです。当面英語と数学を先行しますが、講習会では国語も検討しています。理科・社会は、動画システムを最大限に活用します。コロナの状況を睨みつつ、高2・高3をどうするかについて検討して行きます。大学受験についても、GSの今後にご期待ください。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=15198
トラックバックの送信元リスト
春期講習会後半戦スタート…<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 春期講習会後半戦スタート…<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る