ホーム > 未分類 > 民間の奨学金応募も申し込み期限が迫っています!

民間の奨学金応募も申し込み期限が迫っています!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年1月29日 12:43 AM
  • 未分類

教育費の無償化について、ここ数年で一気に進んだ感があります。昨年10月から全国的に幼稚園・保育園の無償化がスタートしました。3歳から5歳については原則全員無料、0歳から2歳については条件付きとなっています。私立高校については、今年の4月から無償化が全国的に広がります。東京都は一足早く3年前からスタートしていたのですが、年収制限があって、共働きのご家庭は対象外となってしまうケースが多かったのです。しかし、今年から国の制度がスタートして財源が確保できるようになったため、その年収制限がかなり上がり(額面で910万円程度)、無償化の対象となるご家庭がかなり増えることになります。(GSにお通いいただいているご家庭でも、今年から無償化の対象となるというお話を何件か聞きました)
大学についても、返済不要の給付型の奨学金の制度が拡充されました。ただし、住民税非課税世帯のみが対象となっていることもあり、みんながもらえるものではありません。そこで、貸与型の奨学金を「借りる」という決断をしたご家庭も多いのではないかと思います。

特にこの春から大学生となる(予定)のご家庭は、今一度自治体や大学はもちろん、民間も含めて給付型奨学金の対象とならないかどうかを確認することをお勧めします。意外と盲点になっていて、申請すればもらえるものに気付かず、大学入学後に後悔してしまうケースがあるようです。
以下に1つご紹介しておきます。「キーエンス財団」の奨学金です。年収制限はありませんし、貸与型との併用も可能です。学校を通す必要もありません。受付が2月3日から始まります。入試直前で忙しい時期だと思いますが、採用となれば月に8万円が支給され、返済の必要がないのです。チャレンジしてみる価値はあると思います。

https://www.keyence-foundation.or.jp/application/requirements/

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=14908
トラックバックの送信元リスト
民間の奨学金応募も申し込み期限が迫っています! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 民間の奨学金応募も申し込み期限が迫っています!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る