ホーム > 未分類 > 保護者面談がスタートしています<その2>

保護者面談がスタートしています<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年9月26日 12:49 PM
  • 未分類

これは非受験学年の生徒たちについても言えることですが、目標が明確になっていない生徒は伸びません。志望校についても、小5・中2ではもちろん、小4・中1の時点で決まっていても、全然早いということはありません。実際、GSの生徒たちは、小4・中1でも志望校をはっきり口に出す生徒が多いです。
最悪なのは、「成績が上がったら志望校を考える」とか、「どんな学校があるかよく分からないので…」とか言っているケースです。厳しいことを言えば、だから成績が上がらないのです。受験勉強は、何だかんだ言って大変な世界です。毎日コツコツ努力を継続して行かなければ、結果につながることはありません。多少は、他のことを犠牲にしなくてはならない場面もあるでしょう。やってもやっても点数を取れるようにならないと感じて、すっかり嫌になってしまうこともあると思います。そんな時に、「自分はこの学校に入るために頑張るんだ!」という明確な目標がなければ、踏ん張りが効かなくなってしまうのです。「受験生のモチベーションは、志望校への熱い思いで決まる」と言っても過言ではありません。

志望校を明確にするためには、実際に学校を多く見て回らないとダメだと思います。第一志望校はもちろん、受験する可能性がある学校は早く見ておくべきですし、それ以外の学校と見較べることによって、より志望校の良さが浮き彫りになることも多いです。
9月の末から11月にかけて、学校行事や学校説明会がピークとなります。今はホームページですべて日程が確認できるので、とても便利な世の中です。(一昔前は、電話で問い合わせをしないとそういう情報も分かりませんでした) 特に、小5・中2の生徒(保護者の方)には、積極的に動いてほしいと思います。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=14333
トラックバックの送信元リスト
保護者面談がスタートしています<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 保護者面談がスタートしています<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る