ホーム > 未分類 > 高校2年生の皆さん、大学入試の手続きがスタートします!<その2>

高校2年生の皆さん、大学入試の手続きがスタートします!<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年9月8日 6:35 PM
  • 未分類

まず注意していただきたいのは、今すでに持っている英検の資格はリセットされてしまう(大学入試には使えない)ということです。GSの中学生は英検準2級に合格する生徒が少なくないのですが、「これで大学入試の要件はクリアですよね」とか言っている生徒がいたので、慌てて否定したら悲しそうな顔をしていました。来年の4月以降に実施される「新型英検」のみが対象です。新型英検の見分けのポイントは、「スピーキングテスト」も含めて1日で実施していることです。今の英検は、別日の2次試験で面接を行っているので、対象とはなりません。英検協会も、なかなかうまく考えたものです。今英検の資格を持っている生徒にも、再度受けさせて売上を上げられるのですから…

そうなると、当然受検者の数が相当多くなるわけです。高校3年生だけで数十万人の受検が見込まれるのです。英検協会が言うには、受検会場の確保が相当大変だと。(それはそうだと思います) で、その会場や人員の確保のためには早めに準備が必要だということで、この9月18日から事前予約申し込みがスタートします。英検協会が「ここで申し込みをしておかないと、来年度受検できなくなる可能性がある」と言っている以上、受験生としては予約申し込みをしておかざるを得ないでしょう。ベネッセのテストでほぼ決めているという生徒も、 英検は押さえておいた方がいいと思います。期限は10月上旬までとなっていますが、何か不備等があった時のことを考えて、9月18日以降早めに申し込みをしておいた方がいいでしょう。英検は高校を通さず、個人で申し込みをすればいいようてす。
最大の問題点は、この予約申し込みの時点で3,000円の費用が発生することです。もちろん、実際に受検することになればそちらの受検料に充当されることになるわけですが、万一受検をしなくなっても、この費用は返金されないことが明記されています。ここまで来ると、「英検協会、いい加減にしろよ!」という話なわけですが、受験生としてはある意味人質に取られているようなものなので、どうしようもないのだと思います。

高校2年生の皆さんにとっては、来年のことはまだピンと来ていないと思いますが、このタイミングで手続きをはずすと、来年戦いに参加することすらできなくなってしまう可能性があるので、抜かりなく準備を進めてください。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=14156
トラックバックの送信元リスト
高校2年生の皆さん、大学入試の手続きがスタートします!<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 高校2年生の皆さん、大学入試の手続きがスタートします!<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る