ホーム > 未分類 > みんなで声を上げれば届きます!

みんなで声を上げれば届きます!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年7月14日 8:58 AM
  • 未分類

大学入試改革の続報です。
この間ブログでも書いて来た、「あまりにもひどいこと」について、2点改善の発表がありました。

〇共通テストについて、数学の記述問題の出題を取り止める
→当然そうなるでしょう。現段階では、とりあえず初年度についてのみ取り止めという言い方をしていますが、2年目以降も難しいと思います。今の高2生で、数学の記述式問題の問題集を買って対策を始めていた生徒がいました。今止めても、多少被害は出ているということです。ただし、式のみを書かせる問題は出題するそうです。式だけなら大学生等素人でも採点できますからね… 式だけ書かせても、あまり意味がないと思うので、これも止めて全部マークシートにすればいいのに…と強く思います。国語については、いつ結論を出すのでしょう?

〇英検について、現高3生に3000円の予約金を払わせるのを止める
→この件については、英検協会があまりにも酷いのです。さすがに、高校の先生たちからクレームが殺到したそうです。それはそうですよね。これから大学受験に向かおうとしている生徒に対して、「浪人前提で英検の仮申し込みをしておけ」などと、誰が言えるのでしょうか? しかも、大学に無事合格しても、その3000円は返さないと英検協会は言っていたのです。全国的に「英検不受験運動」が起きてもいいレベルの話だと思います。結論としては、浪人生に関しては、来春に申し込みをすれば受けられるようにするということです。現高2生は、秋に仮申し込みをしないといけないようなので、(大学入試で英検を使おうと考えている生徒は)くれぐれも注意してください。

少しずつですが、みんなが「それはおかしい!」と声を上げ始めたことが届き始めているように思います。SNSの発達によって、末端の声が届くようになったことも影響しているかもしれません。私のブログは、高校(特に都立高校)の先生の読者が多いことが分かっています。時々、「もっと書いてくれ!」という煽りをいただきます(笑)。学校の先生方が、ご自身で声を上げられるようになれば、もっと状況は変わって来るでしょう。生徒や保護者の方にも、もっと声を上げて欲しいと思います。さすがに文科省も、このまま押し切ることはできないと感じ始めているようです。もう一息です。みんなで声を上げ続けましょう!

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=13730
トラックバックの送信元リスト
みんなで声を上げれば届きます! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > みんなで声を上げれば届きます!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る