ホーム > 未分類 > 夏の計画をしっかり立てよう!<その3>

夏の計画をしっかり立てよう!<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年7月13日 12:42 PM
  • 未分類

目標が明確になったら、後はそれを達成するための具体的計画です。科目ごとに数値目標が設定されているので、そのためにいつ何をすればいいのかということをシートにまとめることになります。夏期講習会の期間は、その授業の宿題と復習で結構手一杯となると思うので、それ以外の期間の計画がとても重要になります。苦手な分野・単元のピックアップと、それをどうやって克服するのかが最重要です。計算・漢字・英単語・理社の一問一答等についても、いつどのくらい時間をかけるかを具体的に決めておかなくてはなりません。計算が遅い、苦手とか言っている生徒に限って、毎日時間を計って計算練習に取り組むというようなことをしていません。それでは、計算ができるようになるわけがありません。それは、漢字や単語についても同じことです。
シートの最後に、この夏に賭ける決意を文章でまとめることになっています。この部分を読むだけで、本気で成績を上げようと考えているか、おざなりに書いているかが分かります。本気で書いている生徒のものからは、字や文章から気迫が伝わって来ます。抽象論・一般論でお茶を濁していたり、気合い・根性論に終始しているものは「ブブーッ」です。

何度も書きますが、夏休みが始まる前に計画をきちんと立てて、決意を固めておく必要があります。夏期講習会が始まったら、毎日それを粛々とこなして行くことになります。夏に入ってから、「今日は何をしようかな?」と考えているようでは話になりません。
毎年見ていて思うのは、夏期講習会の初日授業が始まった段階で、すでに大きな差がついているということです。授業の聞き方や、家庭学習の量と質、確認テストの結果のところで、すぐに差が出始めます。夏に入る前の計画と心構の差が、手に取るように見えるのです。そういう意味で、ここからの1週間がとても重要な意味を持っていることは間違いありません。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=13726
トラックバックの送信元リスト
夏の計画をしっかり立てよう!<その3> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 夏の計画をしっかり立てよう!<その3>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る