ホーム > 未分類 > 都立中高でスマホ持ち込みが解禁!<その1>

都立中高でスマホ持ち込みが解禁!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年6月22日 1:00 PM
  • 未分類

都教委が、都立中高での携帯・スマホ持ち込みを解禁し、校内での使用も認めるという声明を出しました。私は、このニュースを聞いて、2度ピックリしました。「へぇー、持ち込み・使用を認めるんだ…」と思った数秒後に、「えっ、今まで持ち込みも禁止されていたの?」と驚いてしまったのです。調べたら、文科省・都教委の方針で、例外なく全校で一律禁止の通達が出ていました。しかし、実態がどうなっているかは皆さんもご存知の通りです。高校生なんか、学校に持って行っていない生徒なんているのでしょうか? 校門に入る前にカバンの底にしまって(隠して)、校門を出たらみんな取り出して使っていますよね? おそらく、電源も切らずにマナーモードにしておいて、休み時間とかにこっそり見ている生徒はたくさんいることでしょう。都立高校の先生で、「見て見ぬふりをするよう暗黙の了解が行き渡っている」とおっしゃっていた方もいました。なので、非常に今さら感があるわけです。まぁ、公式に認められたということに意味があるのでしょうが。
ただし、これにより無条件で全生徒が持ち込み・使用ができることになるわけではありません。学校ごとに、校長判断で禁止や使用条件の設定もできるとのことです。生徒たちは、学校がどういう対応をするのか待っているところのようです。この流れからすれば、高校で一律禁止はできないと思いますが…

都教委が言っているスマホ解禁の理由は以下の通りです。

①高校生のほとんどがスマホを使っている(都の調査によると、高校生の97%が使っているそうです)
②災害・犯罪等の緊急時にいつでも連絡ができる安心感がある
③スマホを活用した授業も積極的に取り入れる

私は、都教委が「今さら禁止しても有名無実化していて意味がない」ということにようやく気付いたことと、「全生徒にタブレットを配って授業をやりたいのだけど、予算の問題でなかなか実現できないので、なら生徒の私物で代用させてしまおう」と考えたのではないかと勘ぐっています。
授業で使うとなると、スマホを持っていない生徒はどうするのでしょう? 家庭の方針で(あるいは経済的に)、スマホは持たせないと決めているご家庭もあるでしょう。そういう生徒には学校で貸し出すのでしょうか? 紛失や盗難のリスクも気になります。いずれにしても、解決しなくてはならない課題も多いということです。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=13457
トラックバックの送信元リスト
都立中高でスマホ持ち込みが解禁!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 都立中高でスマホ持ち込みが解禁!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る