ホーム > 未分類 > 重要なテストが続いています!<その1>

重要なテストが続いています!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年6月7日 4:59 PM
  • 未分類

今週・来週で、全学年のGSテスト(全国模試)が行われています。非受験学年は2ヵ月に1度の実施となっているため、夏前最後のテストとなります。その次の週からは、中学生の期末テストが始まります。1学期の内申点を決する重要なテストです。また、小6都立中コースと中3は、その合間に「入試問題バトル」が入って来ます。夏の前に、都立中コースは「南多摩中」、中3は「明八や中附」で合格点を取ろう!ということを合言葉にやって来たので、ここの結果もとても重要です。

当たり前のことですが、受験勉強に取り組んで行く以上、テストで結果につなげないと意味がありません。GSでは、そこに徹底的にこだわって日々指導を行っていますが、やはり生徒によってそこの意識・取り組みに濃淡があります。意識が高い生徒は、1つひとつテストに照準を合わせて計画的に取り組んでいるので放っておいても問題がないのですが、そうでない生徒は、こちらで相当煽らないと、テストに向けた準備にどうしても漏れが出てしまいます。
1つ例を挙げてみます。例えば私が担当している中3の理科で言うと、明日GSテストが実施されるのですが、ある程度出題範囲が決まっていてかなり早い段階で明示されています。都立高校のレベルですから難しい問題はほとんどないので、事前にテキストと一問一答用語集をある程度しっかり確認・暗記しておけば、高得点が取れるテストです。特に一問一答用語集については、試験範囲について完璧につぶしてからテストに臨むルールになっているのですが、毎回テストの結果と照らし合わせると、(その部分について)完璧にできている生徒と、何問も落としている生徒に2分されます。それが、そのまま模試での成績の良し悪しにつながっています。逆に言えば、成績の差は、その程度のこと(一問一答レベルに時間をかけたかどうか)の差に過ぎません。あのレベルのことは、暗記の時間さえかければ誰でも点数を取れるようになるからです。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=13311
トラックバックの送信元リスト
重要なテストが続いています!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 重要なテストが続いています!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る