ホーム > 未分類 > やっぱり学ぶ環境って大切です<その3>

やっぱり学ぶ環境って大切です<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年5月21日 5:46 PM
  • 未分類

今年の10月からの消費税増税に合わせて、幼稚園・保育園が無償化となることが決定しています。先日、国会で法案が成立していますので、もう余程のことがなければひっくり返ることはないはずです。年収制限も共働き条件もありませんし、子育て真っ只中のご家庭にとってはとても良い話だと思います。来年度から待機児童が増えてしまうという懸念は払拭できませんが、自治体も本腰を入れて対策を立てているようなので、そこに期待したいと思います。

とは言うものの、まだこの情報はあまり世間一般に知れ渡っていません。ガウディアやステップワールドの保護者の方にお伝えすると、まったく初耳で大喜びされるケースも少なくありません。(園によっては、まだそのことを保護者に伝えていないところが結構あるのです) この情報が知れ渡ったら、特に幼稚園に通っている子どもたちが、新たな習い事を検討し始めることは間違いありません。月に2万円なり3万円なり、可処分所得が増えることになるわけですが、教育費で浮いた分は教育費に回すというのが自然な発想だと思います。保護者の方々に探りを入れていると、ピアノやスイミングとおっしゃる方が多いのですが、その次に学習塾や英語教室という選択肢が入って来ているご家庭も多いようです。GSでガウディアやステップワールドをスタートしたのは、そこまで見越してのことです。

特に、小学生の英語は、外部で対策を立てないと、ついて行くのが(力をつけるのが)難しいのではないかと感じています。小学校の英語の教科書に改めて目を通したのですが、そのレベルの高さに愕然としました。小5のテキストで、当たり前のように過去形が出て来ていますし、その時点でアルファベットや最低限の単語はもちろん、be動詞と一般動詞の区別や、疑問文・否定文の作り方、不規則動詞の活用等、ある程度理解できていることが前提になっています。小3からある程度時間を取って取り組むことになりますが、指導する先生方が戸惑っていることと、ネイティブ講師は本当に英語しかしゃべらない(しゃべれない)場合が多いようで、あのレベルを小学校だけで身につけることはなかなか難しいと感じます。
英語が正式な通信簿の評価にも入って来ますし、中学入試で受験科目として導入する中学校が増えて来ているので、小学生の英語は今後の塾のトレンドになることは間違いないでしょう。そのために、「幼児のうちから英語に取り組んで行くことが当たり前」という認識が広がって行くことになるかもしれません。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=13188
トラックバックの送信元リスト
やっぱり学ぶ環境って大切です<その3> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > やっぱり学ぶ環境って大切です<その3>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る