ホーム > 未分類 > 保護者面談期間が続いています<その3>

保護者面談期間が続いています<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年5月14日 8:47 PM
  • 未分類

ダメな塾の見分け方を1つお伝えします。「保護者面談でいいことしか言わない塾」です。
最近、他塾から転塾した来た生徒の保護者の方に伺うと、近隣の大手塾でその傾向が強いようです。若い講師が増えたこともあると思いますが、最近は、ベテランの講師や室長でもそういう傾向にあります。面談だけでなく、普段からそうなのだそうです。志望校に成績がまったく足りないのに、「頑張っていますよ」とか、「まったく問題ありません」と言われてしまい、不信感を持ったというお話を何人かの方から伺いました。実際、そういう塾から転塾した来た生徒は、勉強の習慣や集中力等に難を抱えているケースが多く(それでどうして問題がないのだろう…?)、矯正にかなり時間と労力がかかってしまいます。はっきり言えば、塾によって子どもがスポイルされてしまっているということです。

GSのポリシーは、「ダメなことはダメ」と伝えること。そして、それを改善するために、保護者の方と連携を取って、具体的に改善させることです。意識と行動の変化を起こさせて、成果につながる形を作ることになります。生徒に対してはもちろんですが、時には保護者の方にも少し厳しいことをお伝えしなくてはならない場面もあります。生徒本人を変えるためには、保護者の方にも変わっていただかないといけない場合が少なくないからです。

近隣の大手塾が、なぜいいことしか言わなくなっているのかを考えてみました。理由が大きく3つあるように思います。
1つは、生徒や入試のレベルが見えていないからということです。今のままで、その志望校に合格できるのかできないのか、可能性がどのくらいあるのかということがリアルに分かっていないため、講師自身も、成績が足りないのに「今のままでいい」と思っている場合があるかもしれません。もちろん、経験を積まなければその部分は見えるようにならないわけですが、私は、過去問に接する機会が少ない(というかほとんどない)ことが、大きな要因になっていると感じています。生徒たちはもちろん、講師たちが勉強不足です。小6・中3のごの時期に、過去問を意識した取り組みができていなければ、この時期以降成績が上がるわけがありません。
2つ目には、講師たちが忙しすぎるということです。対生徒・対保護者以外の業務で日常的にバタバタしていたり、なかなか休みが取れなくて疲弊していたり、という声をよく聞きます。午前中から会議があって営業ノルマのところで絞られたり、日曜特訓等で他の校舎に出向いて授業をしなくてはならなかったりして(当然自校舎の生徒と接する時間が取れなくなります)、落ち着いて生徒指導に向かえる環境がないということです。
3つ目には、これが一番大きな理由だと思うのですが、対保護者のところで腰を引いてしまっている講師が増えているということです。保護者面談の期間が憂鬱で仕方ないと言ってる講師は多いですし、常にクレームが来ないようにということを最優先で意識しているため、保護者の方に対して良いことしか言わなくなってしまっているのです。子どもが勉強しないこと、成績が上がっていないことについて言及すると、自分が責められてしまうと思っている講師は結構います。それでは、生徒を本当の意味で変えてあげることなどできるわけがありません。

非常に分かりやすく言うと、塾と保護者の力関係において、完全に下手に出てしまっていて、卑屈な感じにさえなっている講師もいます。お客様扱いをして、「何でもやらせていただきます」というモードで保護者の方と接するために、結局言われたことすら何もまともにできないという状況に陥ってしまっているケースが多いように思います。
GSは、できないことはできないとはっきり伝えるようにしています。塾(講師)がやるべきではないことや、物理的に無理なことは、安請け合いしない方が、生徒のためだと考えているからです。大変不遜な言い方に聞こえるかもしれませんが、生徒・保護者の方は塾にとって「お客様」ではありますが、立場は対等だと考えています。我々がサービスを提供する代わりに、その対価として授業料をいただいているわけです。お金をいただいるからと言って、一方的に塾が下手に出ているという関係(「すべておっしゃる通りです!」みたいな…) では、生徒を変えてあげることなどできないし、保護者の方に本当の意味で満足していただくこともできないと確信しています。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=13153
トラックバックの送信元リスト
保護者面談期間が続いています<その3> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 保護者面談期間が続いています<その3>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る