ホーム > 未分類 > 10連休は嬉しくない!?<その2>

10連休は嬉しくない!?<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年4月27日 2:39 PM
  • 未分類

会社の対応も、大きく2分されているように感じます。GWはお休みと決めて、それこそ社員も10連休を丸々取れる会社も少なくありません。私の周りでもそういう人は結構います。もちろん、そんなことが可能かどうかは業種にもよるわけですが… (警察・消防等)特別職の公務員や、交通機関・インフラ関係等、みんなでまとまった休みを取ることはできない方々もたくさんいます。レジャー施設や宿泊施設、飲食・販売業等、みんながお休みの期間だからこそ書き入れ時で忙しくなる方々もいます。ショッピングモールでアパレルの販売をしている教え子(ハウスマヌカン?→死語)が、「GWは1日も休めない…」と言っていました。
学校の先生は両極端です。完全に10連休と言ってるのは、私学の先生に多い印象です。なぜか都立高校の先生方はGWの期間中も仕事で忙しそうです。(たまたま私の周りの方がそうなのか…?) 昨日書いた通り、ハードな部活を担当している先生の中には、休みなしモードの方もいます。
塾の講師も同様です。GW特訓や合宿で、普段よりハードだと言っている方もいますし、逆に完全にオフで何もないという方もいます。塾(特に大手塾)の講師は、たまにまとまった休みがあっても、うまく時間を使えない方が多いような気がします。
学校でも塾でも、一番辛いのは、非常勤の講師の方々だと思います。時間講師の方々は、授業をやったコマ数分給料が出るので、10日間授業がなくなるのは死活問題なのです。その分が保障されるなどどいう話は聞いたことがないので、単純に給料が普段の2/3くらいになってしまう場合が多いのだと思います。私の知り合いの講師の方は、「GWはバイト入れまくり!」と言っていました。

自営業の方でも、収入が日々の売上にかかっている業態の方は、なかなか休めないようです。私の行きつけの理髪店は、GWは1日も閉めないそうです。マスターが、「閉めたらその分売上が減るだけですから…」とこぼしていました。GWや正月も客足はほとんど変わらず、閉めてしまうと他に行かれてしまったり、その分他の日にしわ寄せが行くので、それは避けたいとのことでした。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=12992
トラックバックの送信元リスト
10連休は嬉しくない!?<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 10連休は嬉しくない!?<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る