ホーム > 未分類 > 10連休は嬉しくない!?<その1>

10連休は嬉しくない!?<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年4月26日 1:06 PM
  • 未分類

世間では、いよよい明日から「10連休」に突入します。当たり前ですが、土曜日・日曜日・祝日が10日連続で続くのは、史上初の出来事です。天皇即位に伴う今年限りのことではありますが、何しろ初めてのことなので、不安を感じている方は多いようです。私も今朝慌てて銀行に駆け込んで様々用事を済ませて来ました。明日から10日間、窓口が閉まってしまうからです。(会社の決算が正式に確定したので、1年分の税金を納めて来ました。今年もたくさんの納税をすることができました。ありがとうごさいます) 体調を崩したりしても、開いている病院が少ないので大変そうです。

テレビの情報番組や、雑誌・ネット等でよく目にしたのですが、今年のGWの長期休みについてのアンケートで、あまり嬉しくないと答えている人の割合がとても多いことが気になりました。アンケートの媒体にもよりますが、だいたい半分くらいの人が「嬉しくない」「迷惑」等と答えているケースが多かったです。「サービス業なのでかえって仕事が忙しくなる」「通常通り土日しか休めそうにない」というような仕事に関することと同じくらい、「子どもが10日も家にいるなんて信じられない」「お昼ご飯を毎日作るなんてあり得ない」というような、主婦の方の嘆きが多かったのが印象的でした。GSの保護者の方でも、保育園が10連休になることを知って、「仕事はあるのにどうしよう…」と途方に暮れていた方がいました。

今年は、幼稚園や学校も10連休となるところがほとんどです。私学で行事や登校日を設けているところもありますが、とても稀なケースです。国立や公立の学校は、天皇即位のおめでたい期間に登校日は設定できないでしょう。教育現場にも、「国民こぞってお祝いするように」という指示が出ているようです。ただし、そのしわ寄せが夏休みの短縮という形になってしまっている学校も多いのです。八王子の小学校でも、(今年だけの特例で)8月最終週から2学期が始まるところが少なくありません。1学期が7月23日頃まである学校もありますし、今年は夏期講習の日程設定で苦労する塾が多いと思います。
相変わらず異常だと感じるのは、中学生の部活についてです。GW期間も部活漬けとなる生徒も少なくありません。中には、「学校が休みだから練習試合や練習がたっぷりできる」と嬉しそうに言っていた顧問がいたそうです。GSの生徒でも、ほぼ毎日部活(たぶん休みがない)というような生徒は数名ですが、日程の半分以上はあるという生徒は結構いました。私が問題だと感じたのは、10日分の予定が直前になってもまだ分からない(出ていない)と答えた生徒がいたことです。そんな状況では、家族で(帰省や旅行等に)出かける計画など立てられるわけがありません。

塾での対応も、まちまちです。以前に較べると、GWの期間は完全に休校にするところが増えているように思います。GSでは、様々考えた結果、最初と最後だけ授業をやって、中の1週間だけお休みとすることにしました。同じ曜日の授業が2回連続で休講にならないようにということです。以前は通常授業をそのまま実施したり、GW特訓のような特別講座を組んだりしたこともあるのですが、小学生は帰省や旅行で、中学生は部活で欠席率が高く、それ以降は基本的にお休みにしています。もちろん、宿題をたくさん出していることは言うまでもありません。
大手塾では、GW特訓や合宿を実施しているようなところもありますが、これは生徒のためを思ってというよりは、どちらかと言うと売上対策の側面が大きいのです。子どもにとって本当に必要だと思えば(そして経済的に余裕があれば)行かせればいいでしょう。
以前、「GWは子どもを塾の合宿に行かせて、夫婦水入らずで旅行に行くんです♡」とおっしゃっていた方がいました。こうなるとほとんど託児所ですが、そういう使い方もあっていいと私は思います。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=12944
トラックバックの送信元リスト
10連休は嬉しくない!?<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 10連休は嬉しくない!?<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る