ホーム > 未分類 > 明確な目標を持つことの重要性<その1>

明確な目標を持つことの重要性<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年4月22日 2:14 PM
  • 未分類

GSではGW前のこの時期に、小6・中3受験学年の保護者会を行い、個人面談もスタートします。特に今年は生徒数が多いので、面談は受験学年だけでも5月末くらいまでかかるのですが、どうしてもGW前に話をしたいという方に対応できるようにしています。
小6私立中コースと中3はすでに保護者会が終了しましたが、私が保護者の皆様に一番力を入れてお伝えしたことは、「志望校を明確に決めてほしい」ということです。小6・中3のこの時期になっても、まだそこがあやふやな生徒が何名かいるのです。「志望校は?」と聞くと、平然と「まだ決めていません」と言ってのけたり、「成績が上がってから考えます」などと言う生徒もいます。保護者会で、「そんなことを言っている生徒は、成績は上がりませんよ」という厳しい言い方をさせていただきました。この部分については、生徒本人だけで決めるのは難しいのでしょうから、保護者の方に全面的にご協力いただく必要があります。この週末、遅くともGW中にはしっかり話し合いをして決めていただくようお願いをしました。

生徒たちの様子を見ていると、やはり志望校という明確な目標を持てているかどうかは、受験勉強を続けて行く上でのモチベーションに影響します。特に勉強が大変で苦しくなった時に、頑張りが効くかどうかが違って来ます。特に夏期講習が最大のヤマ場となるわけですが、その前にはどうしてもそこを固める必要があります。
目標は具体的でなければ意味がないと思いますし、志望校は自分の目で見て来なくては話になりません。この学校で勉強したい、この制服を着たい、あんな先輩のようになりたいというような、リアルなイメージが湧かないと、ただ口に出しているだけになってしまいます。「何としても、どんな手を使っても、この学校に合格する!」というモードに生徒本人が入れれば、放っておいても勉強を頑張るようになります。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=12920
トラックバックの送信元リスト
明確な目標を持つことの重要性<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 明確な目標を持つことの重要性<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る