ホーム > 未分類 > 都立小学校の概要ようやく固まる<その1>

都立小学校の概要ようやく固まる<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年4月14日 9:40 AM
  • 未分類

都立小学校開校の概要が公表されました。猪瀬都知事の時代に検討が進んでいたのですが、舛添都知事がストップをかけてペンディングとなっていました。昨年から再び本格的に準備が再開し、ようやく…という感じです。
今決まっていることをまとめておきます。

◯2022年度(今の幼稚園年少の学年から)に、立川国際中等教育学校に併設。

◯定員は男女各40名。これに伴い、中学校からの入学定員も男女各40名とする。(今の半減)

◯通学時間が40分以内で保護者と同居していることが受検要件。

◯選抜方法は、1次で抽選。2次で適性検査。3次でさらに抽選。

◯国際学校として、外国語教育を重視。小学校1年生から英語の授業をスタート。中学校では第2外国語が必修となるため、小学生の段階から様々な言語に触れる機会を増やす。小学校6年間での外国語の授業時間数は、公立小学校の時間数の4倍以上となる。
(次回に続く)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=12865
トラックバックの送信元リスト
都立小学校の概要ようやく固まる<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 都立小学校の概要ようやく固まる<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る