ホーム > 未分類 > 平成から令和へ<号外>

平成から令和へ<号外>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年4月10日 12:40 AM
  • 未分類

昨日、運転免許の更新に行って来ました。更新までの5年間(ずっとゴールド免許です!)が次第に早く感じるようになったのは、「ジャネの法則」のせいでしょうか…?
今回密かに気になっていたのは、有効期限がどのように記載されるのかということでした。免許証はすべて元号で表示するものだと思っていたからです。
まず、西暦と併記の形になっていることを知りませんでした。これはいつからでしょう? 5年前はそうなっていませんでした。そして、何となく予測はしていたのですが、平成36年という表記になっていました。受け取った後、怖そうな顔をした係官のおっちゃんに聞いてみたのですが、5月5日から令和仕様になるとのことでした。システム変更に結構時間がかかるのか、実際令和になってからでないと変更できないのか、そのあたりは聞けませんでした。
免許の更新が近づいている方で、令和のものが欲しい方は、GW明けにどうぞ。私としては、平成36年の方がレアでいいと思っていますが…

あと、私的には「眼鏡等」の条件が外れたのが、なかなか嬉しかったです。ついこの前まで視力は0.01くらいだったのですが、手術をして1.2くらいまで回復しました。昨日も視力検査では問題なく、バッチリ見えました。ただ、係官のおばちゃんに、目を手術して眼鏡が必要無くなったことを伝えたら、「あー、白内障ですね?」と言われたのがなぜなのかよく分かりません…

しかし… 私は写真映りが悪いことには自信?を持っていますが、それにしてもこれは酷すぎる…
「はい、あごを引いて。もっと。もっと!」「バシャ」「げっ」
ここでも怖そうな顔をしたおっちゃんが担当していたので、文句を言える雰囲気ではありませんでした…

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=12839
トラックバックの送信元リスト
平成から令和へ<号外> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 平成から令和へ<号外>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る