ホーム > 未分類 > 受験生以外の子どもたちも頑張っています!

受験生以外の子どもたちも頑張っています!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年2月11日 1:30 PM
  • 未分類

都内私立高校入試2日目。本日はGSの生徒全員が受験に行っています。勝負所です。今日も雪の予報が出ていましたが、朝は問題がなくて良かったです。(無茶苦茶寒かったですが…)
本日より、合格発表も続いて行きます。中学入試は、合格発表の日時が年々早まって、当日発表の中学校がほとんどという状況になっていますが、高校入試ではほとんどありません。依然として2~3日待たせる高校も多いです。早実のように、逆行している高校もあります。昨年までは合格発表が翌日だったのですが、今年から2日後に変更となりました。入試問題の傾向をガラッと変えたことに関連しています。早実の入試問題は、今までは答えだけを書けば良かったのですが、今年から記述問題や数学の作図等が出題され、問題の内容も、より思考力が問われる問題の割合が多くなりました。ゆえに採点に時間がかかるようになるということです。大学受験の改革に合わせたものなのかどうか分かりませんが、大きな変更です。これによって、(昨年までと較べると)有利になる生徒と不利になる生徒が出ることになります。

本日は、生徒が入試から帰って来るまでの時間、手の空いている講師たちでオリンパスホールに出かけて来ました。ファイルを添付しておきましたが、八王子の「新春子ども大会」というイベントが開催されているのです。八王子の子どもたちが、普段頑張っている活動を発表する場です。南多摩中の太鼓部や、三小のダンスクラブ、ビートレインズのチアダンス、空手演武、よさこい等(他にもいたかな…?)、GSの生徒・卒業生たちが何人も参加しているため、応援がてら覗きに行って来たのです。受験生たちに負けず劣らず、子どもたちはみんな頑張っていました。外はとても寒いのに、会場は熱気ムンムンで暑いくらいでした。暖房がガンガン効いていたのでしょうが…(笑)
私的に一番のツボだったのは、保育園の年長児たちによるXジャパン組体操(?)と跳び箱チャレンジです。(左の写真) その場で跳び箱12段にチャレンジするという企画があり、園児たちが必死にチャレンジする姿にみんな感動して、会場が一体となって応援していました。涙している方も結構いました。
舞台の上では塾にいる時とは全然雰囲気が違う生徒もいて、なかなか新鮮な発見がありました。生徒たちの普段違う顔を見られるのは、とても貴重な機会だと思います。

先日は、中学生の東京駅伝があり、八王子市が総合優勝したのですが、その立役者はGSの中2生でした。トップを走っていたので、テレビでも大きく報道されていました。GSは進学塾でありながら、バリバリの体育会系の生徒も多いです。みんな受験勉強との両立をやり切っています。塾としては今後も文武両道を貫いて行きたいと考えています。

八王子市新春子ども大会

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=12371
トラックバックの送信元リスト
受験生以外の子どもたちも頑張っています! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 受験生以外の子どもたちも頑張っています!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る