ホーム > 未分類 > 入試直前に嵐が…

入試直前に嵐が…

  • 投稿者: gs_staff
  • 2019年1月29日 8:11 PM
  • 未分類

ここ数日、一部の女子生徒たちの様子が何かおかしい。暗くて元気がないような… 体調が悪いのかな?と思って聞いてみても、そんなことはないと… 以下ある生徒との会話。

「どうした? 何か元気ないけど…」
「……」
「何か気になることでもあるのか?」
「先生…」
(うっ、何かやばい相談じゃないだろうな…)
「嵐が…」
「えっ?」
「嵐が解散しちゃうんだよ…」
(どひゃーん。そこか…)

という話をしていたら、周りにいた女子生徒たちも口々に悲しみを訴えて来ました。「何も入試直前にそんな発表をしなくてもいいのに…」と言っていた生徒もいました。聞くところによると、保護者の方(当然お母さん)でショックで寝込みそうになっている方もいるとか。そう言えば、親子(母子)で一緒に嵐のコンサートに行くという話はよく聞きますし、中にはお母さんの方がノリノリで恥ずかしかったと言っていた生徒もいましたっけ(笑)。 うん、嵐は偉大だ。スマップの時はこんな話は効かなかったぞ…
私が子どもの時、長嶋茂雄の引退や(古っ!)、キャンディーズの解散、百恵ちゃんの引退等でそれなりに衝撃を受けた記憶がおぼろげに残っているので、何となく気持ちは分かる気がします。

今回の件で感じたのは、受験生にとって(いや受験生でなくても)こういう心の拠りどころはとても重要だということです。受験勉強で疲れたりストレスが溜まった時に、嵐の音楽を聞けば元気になって頑張れちゃうとか、親子(母子)で嵐のネタで会話が弾んだり、一緒にコンサート行ってコミュニケーションが取れたり、良いこと尽くめだと思います。それだけに、今回の寝耳に水の解散はショックだったのだと思います。(小6・中3はくれぐれも入試に響きませんように… 急にCDを引っ張り出して聞きだしたという生徒もいてちょっと心配…)
アイドルや音楽でなくても、スポーツや本等、何でもいいのですが、日々の心の拠りどころを持った方がいいと思います。「そのために勉強を頑張る!」という動機でもいいのです。きちんと息抜きとして計画的にやれるのであれば、ゲームだっていいくらいです。ほとんどの生徒はそのコントロールができないので、取り上げるしかなくなるわけですが…
私の現在の心の拠りどころは、ジムでの筋トレです。面白いように体重や体脂肪・内臓脂肪が落ちて、筋肉がついて体が締まって来ているのが分かるので(ついに腹筋が縦に割れ始めました! ついこの前まで、横にわれていたのに…)、楽しくて仕方がないという感じです。ダンベルが一番の友だちです(笑)。変な話、わけのわからない自信(力では負けないという謎の有能感?)が芽生えて来ています(笑)。

本日講師たちに、「嵐の解散後、代わりが務まるように努力せよ!」という指示を出しました。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=12311
トラックバックの送信元リスト
入試直前に嵐が… - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 入試直前に嵐が…

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る