ホーム > 未分類 > 本当の勝負はここからです!<その1>

本当の勝負はここからです!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年11月19日 6:55 PM
  • 未分類

中学生の期末テストがあと数日で終了します。(一部中高一貫校の生徒は12月に入ってからになりますが…) 遅くとも来週中には中3生の内申点が確定することになります。
毎年多くの受験生たちと接していて感じるのは、小6生も含めて、受験はここからが本当の勝負だということです。中学入試まであと70日あまり、高校受験で都立高校まで考えてももう100日を切りました。もうこれしか残されていないという見方もありますが、まだこれだけ残っているという見方もできるのです。今までは、中学校の定期テストや部活、小学生も含めて学校行事やら何やらでとても忙しく、なかなか受験勉強に集中できなかった時期もあったと思います。ところが、ここからの2ヵ月・3ヵ月は、もう目の前に入試本番しかありません。第一志望校の合格のみを目指して、全力で邁進できる期間なのです。今までのんびりしていた生徒たちも、さすがに目の色が変わって来ます。クラスや塾全体がそういうピリビリした雰囲気になるため、集中力も自然と高まって来るはずです。(残念ながら、小学校はもちろん、中学校でもそうはなって来ないのが悲しいところですが…) 今まで苦労していた志望校の過去問でも、数をこなしてだいぶ慣れて来るので、点数が取れるようになって来る生徒も増えて来ます。今までこなせなかったレベル(量)の勉強を、この時期はこなせるようになることもあります。

受験生は、入試当日まで学力・得点力が伸びます。それを証拠に、偏差値が足りなくでも、過去問で1度も合格ラインを超えられなくても、入試本番で今までで一番良い点数を取って帰って来て、奇跡の合格を果たす生徒は、毎年少なくありません。ただ、それらの「奇跡組」の生徒たちの顔を思い出すと、最後の2~3ヵ月の過ごし方において、いずれも共通項があることに気付きます。それをまとめます。
(次回に続く…)

※アクセス数の多いブログの特徴として、ブログをいいところで止めて、「早く次の分が読みたい!」と読者に思わせるというテクニックがあります。はい、それを忠実に実行しています。すみません…

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=11893
トラックバックの送信元リスト
本当の勝負はここからです!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 本当の勝負はここからです!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る