ホーム > 未分類 > 幼稚園・保育園の無償化について<その3>

幼稚園・保育園の無償化について<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年10月15日 12:45 PM
  • 未分類

先日、知り合いの幼稚園の先生とお話しする機会があったのですが、やはり無料になった後のことはとても心配されていました。その幼稚園は私立で授業料が高いことで有名なところなので特にそうなのだと思いますが、生徒が増えるであろうことと、(無料なのでとりあえず通わせようという方が増えて)園への帰属意識が薄まることに危惧があるようです。これはとても理解できる話です。
全体で言えば、「待機児童」の数が増えることも間違いないでしょう。特に保育園・保育士の数を確保することが急務です。実際に無料の影響が大きくなるのは、2020年度からだと思うので、それまでに各自治体がどれだけ頑張れるかが大きいでしょう。取り組みによって、自治体ごとに大きな差がついてしまうことも考えられます。

教育にかかる費用は、ここ数年でかなり減って来ています。幼児教育の無償化に先立って、東京都では2年前から私立高校も含めた高校の実質無償化がスタートしています。条件付きではありますが、今後大学の無償化も進んで行く予定です。一消費者としては、こんなにありがたい話はありません。
ただし、今まで高い費用を払っていたご家庭からは「不公平だ!」という声が出て当然ですし、子どもがいない方は「税金の無駄遣いをするな!」と感じてしまっても仕方ないと思います。
GSは、この2年間で高校部と幼児教育(ガウディア)を新規に開講しました。もちろん、この無償化の流れを受けての決断です。今のところ、(その部分でも)順調に生徒が増えているので、経営的にはとても助かっています。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=11708
トラックバックの送信元リスト
幼稚園・保育園の無償化について<その3> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 幼稚園・保育園の無償化について<その3>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る