ホーム > 未分類 > 模試の結果について思うこと<その9>

模試の結果について思うこと<その9>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年9月15日 7:01 PM
  • 未分類

お伝えしたかったのは、「親切な塾講師には要注意!」ということです。生徒が講師に依存している状態を続けていたら、受験で思うような結果が出ないことはもちろん、将来にも悪影響が出る可能性があります。「(特に勉強について)自分で何もできない人」になってしまう場合があるのです。これはとても怖いことだと思います。
個別指導や家庭教師においては、集団の塾以上にこの部分を注意する必要があります。本当に力がある講師は、この部分をきちんと理解した上で「個別指導」を行っています。何でもかんでも教えることはせず、生徒にきちんと考えさせますし、自分に依存させないようにということを常に意識しています。しかし、素人同然の大学生講師だったりすると、このあたりのことが分からず、教え過ぎて依存させてしまい、結果として生徒をダメにしてしまうのです。

GSの講師たちは、一般的にはとても親切な講師たちだと自負していますが、ある部分においては、とても不親切だと感じる場面があるかもしれません。それには理由・根拠があるのだということはこの場でお伝えしておきたいと思います。
我々は、生徒たちを自立させて力強く勉強に向かえるようにしてあげること、入試本番で存分に力を発揮できるようにさせてあげることを常に意識しています。私は就活・婚活の指導に関わっていることもあり(今日も元教え子が1人結婚相談所に入会しました。13年ぶりの再会でした…)、ついその先のことまで考えてしまう癖がついてしまっています。「こいつは今のままだと、将来困ることになるぞ…」というような見方をしてしまうということです。

いずれにしても、生徒たちの将来の幸せ(Good Smile)のために、講師一同、今後も邁進してまいります。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=11514
トラックバックの送信元リスト
模試の結果について思うこと<その9> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 模試の結果について思うこと<その9>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る